« 頭を抱える | トップページ | キモチがあふれてる »

2006年7月11日 (火)

幸せを願うジレンマのレインボウまちゃみん

◆幸せを願うジレンマ
ちょっと前に流行ったアニメでエバンゲリオン、ってあった。面白かったけど、ツインピークスと同じで、風呂敷を広げすぎて、畳めなくなった、というパターンで、逆に、こういう、週1モノみたいな形式の物語、っていうのは、その回その回が面白ければ、なんでも、イイ、ってことが証明された、と思う。
って、そんなことが言いたいんじゃなくて、エバンゲリオンで印象に残ってるのが、ハリネズミのジレンマ、という話がさし込まれてたことだ。どんな話の流れで、それが出てきたかは覚えてないけど。
ハリネズミが心を開いて、近づこうとすると、その針で相手を傷つけてしまう、と。だから、ハリネズミは、誰かを好きになったりするとすんごくツライことになる、と。そんなことを言ってたような気がする。
とても、感じのイイ娘がいた。その娘は別の誰かに恋をしてるから、綺麗に輝いてるのだ。そういうことなのだ。うんうん。決してまちゃみんに対して輝いているわけではないのだ。まちゃみんが寄り添った瞬間、その輝きは失われてしまうのだ。それでも近づきますか?
ナオンが何かを出してる、って、こういうことなんだな、と、急に冷静になっちゃって、すごく、冷めたのだ。きっと。

◆レインボーまちゃみん
このウェブ上での、まちゃみんキャラ、ってあってイイ、と思うのだ。ここのブログでは、より、皮肉でグジュグジュしててイイや、と思ってるのだ。リアルまちゃみんの振る舞いと矛盾していてもイイじゃん、と思ってるのだ。一方、リアル世界では、今後は、まちゃみんはダンディーキャラで行こうと思うのだ。そうするとモテモテになるのだ。たぶん。
内田さんの受け売りだけど、別の人格、っていう感じのものが、その場、その場で、あってイイと思うのだ。むしろ、積極的に、あって、イイと思うのだ。もっと、その場面で違うキャラクターでいることを肯定した方がラクじゃないか、と思う。仕事で、ダメでも、それは仕事キャラのまちゃみん、がダメなんであって、それはそれで、すっかり忘れて、ブログのまちゃみんは、イケイケ、で良いし、リアルまちゃみんは、ダンディーで、モテモテでイイと思うのだ。
だもんで、このブログで、女性のことを「ナオン」と言ってたりするのを改めない。全部、書き直そうかと思ってたけど。
そして、そのためには、リアル世界で、モテモテにならなければならないのだ。たいへんだなあ、まちゃみん。

◆やりたいこと
・新潟ツアー計画作成
・JADOHホームページ(ポータルサイト)作成
・W-ZERO3(es)ほすぃいー
・新しい曲の詞を書き上げたい
やりたいことがいっぱいあるぞ、まちゃみん。ヨカッタね。

◆W-ZERO3(es)ほすぃいー
4月に新しい携帯を買ったばっかりなのに、W-ZERO3(es)が欲しくなっちゃったよ。まちゃみん、やっぱり、電子手帳って手放せないんだよね。実は、クリエが生産中止、って聞いた途端、今のクリエと全く同じクリエを、もう一個買ったくらいだ。でも、電子手帳で欲しい機能を突き詰めていくと、実は、パソコンと同期できる予定表と、メモ機能、の2つだけだ。メモ機能、っつうのは、キーボードでブラインドタッチをしたい、っちゅうことであって、旅行とか行ったりすると、とにかく何かが書きたくなるので、サクサク打てるキーボードがないとダメなのだ。まちゃみんは、クリエでは、折り畳み式のキーボードを持ってる。慣れると普通のパソコンと変わらずに文字を打てる。今日、このW-ZERO3(es)にはUSBが付いてる、って聞いたので、それだったらUSBキーボードつないだら結構、文章をサクサク打ち込めるんじゃないか、って、思ったのだ。そしたら、ぐっと欲しくなってきてね。電話と、電子手帳が兼ねられれば、実は、それに越したことはない。で、予定表ね、今の「Palm Desktop」のデータをそのまま引き継ぎたいんだけど、なんか、あんまり、そういうのが出てないんだよな。なんで、ちょっとがっかりしてんだけど、もう、今や、過去の資産を放棄して、新しいのでいいや、とすら思ってる。このままでは買ってしまう、W-ZERO3(es)を、カネない、っちゅーのに。それにしても、あのスライド式のキーボードいらないのにな。その代わりにもっと薄くしてくれたらイイのに。

|

« 頭を抱える | トップページ | キモチがあふれてる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。