« お笑いウルトラクイズが戻ってくるらしい② | トップページ | 中田くんよ、野菜を食いなさい »

2006年7月 1日 (土)

会社というカネ集めのシステムに参加する個として

仕事の記録を残しておいた方がイイかな、と。自己啓発的な意味合いじゃなくて、もう全くの実際の成果、として。今、俺は、今の職場で、あまりにも相手にされてない。完全に、信頼関係がない状態だ。返す返すもこういう状態にそもそもしたくないのは、当たり前。なんだけど、まちゃみんの不徳のいたすところで、諸々の状況の積み重ねから、今は、そういう状態にある。

今さらだけど、そういうのって、はっきりと仕事の成果にも直結する。信頼感がない人々と仕事するためには、いちいち説明してあげなきゃいけない。相手を安心させる、ってことに、そうでない場合より、大きなウェートが取られてしまうのだ。もちろんそんなことは、わかってたから、絶対そんな状況にしたくなかった。でも、まちゃみもまだ、子供で、引けなくて、そういう状況になってしまった。ちょっと前は、自分自身が動くことで違う気候のところに行こうと思ったけど、今や、動かず、空の方が変わるのを待とうと思う、待つしかあるまい。ところで、実際、そいつを安心させたところで、結果とはほとんど関係ない。決める権利を持つ人間のとこを通さないといけないだけだ。どっちが悪かった、という言い方は俺はしたくないけど、明らかに弱いものに初めから敵意を向けて接する、というのは、俺の基準では考えられない。そういうもんが伝わらないと思ってるんだったらもっとナメてる。

仕事の記録、って今日、思ったのは、決める権利を持つ人間を通す、というのは、それに関わるリスクをそいつがかぶる、っていう前提があるから、のはずなんだけど、そういうリスクすら、取らねえ可能性があるんじゃないか、ということを心配してる。リスクを取らないんであれば、同時に口出しする資格もないはずなんだけどね、ほんとうは。でもその理屈が通用しない、と。そこもケアしとかないとまずい状況になっちゃうかもしれねえよ、と。要は仕事してねえ、とか、そういう悪意を持った迫り方されちゃったときに守れるようにしとこうよ、と。これとこれとこれをやりました、って記録をとっておかないと。なんて後ろ向きなんだ。

善し悪しを言ってない。組織で仕事をするにあっては、実際の成果に直結しないところも、仕事になってしまう、という傾向がより強まる、ということだ。ネゴ、ってやつ、これはある、と。それもひとつのジャンルだろう。そういう場面というのはもちろんゼロではないし、全く意味ないことではないと思ってる。でも、仕事の成果に、社内の手続きも含める、って前提で始めて当たり前、よしとする、ってのは、全然おかしいと思う。それを少なくしよう、少ないほうが良い、って前提で話すんだったら、もっと、違う接し方があるでしょ、って思うんだけどね。そうじゃないから、腹が立つ。だって、基本的には、目的は同じはずでしょ。だから、そういう前提にたって、そういう役割を演じた上で話をしないといけないわけでしょ。というか、こういう前提すら気づいてないのか、あえて、とぼけてるのか。ほんとにこういうやつの相手をしなきゃいけない、っていうことにわしゃあ、今、必要以上に疲れてる。なんとでも言え。わしゃあ、そう感じてる。

社会に出て、しみじみ思うようになってきたのは、むしろ、感情を正当化するために、感情を出さないところから、屁理屈こねる、ってことの方が、全く一般的だということだ。俺の考えるベクトルと全く逆。嫌いだから、好きだから、って言われた方が俺は全然納得する。だけどね、ってそこから始めたいの、俺は。ごめん、そっちの方が、気持ちイイんでやっちゃいました、とか、そっちの方がシュミです、とか、そういうふうなところから話を始めること、ってそんなに悪いことなのかな。人間という、動物という、本能、煩悩を持つものに生まれてきてしまった以上、しょうがないじゃん。なんで煩悩を持つんですか、とか、そういう話を始めたら、死ねば煩悩はなくなるよ、ってわしゃあ、なるね。理屈はそうだけど、こっちだもーん、って場面、ってあると思うんだけどなあ。

なんか、ずるいやつばっかりに思える。俺も、お前も、基本的には、会社というカネ集めのシステムに参加してるいち参加者に過ぎないはずだ。サラリーマンだったらね。サラリーマン、って賃労働者だぜ。一個人はリスクをある程度軽減される代わりに、ある程度、月のお給金をもらえる、っていう、そういう権利を手に入れられる、って、そういう取引をしてる人のことだと思うけどね、賃労働者、って。ほんとはそうだと思う。だからこそ、会社は、経営者意識を持て、とか、個の自立、とか、すごく矛盾したことを声高に主張してると思う。だって、ほんとに、そう、おっしゃる通りのヤツだったら、会社に居なくて、自分で食っていけば良いわけでしょ。そして、そんなやつばっかりだったら、会社じゃないじゃん、そういう組織、ってそもそも。だから、ほんとは、会社は、そんなこと本気で望んでない。できてないヤツが圧倒的に多いことが前提なんだよね。でも、逆に、会社に従え、と言っちゃうと、会社に従ってれば、ぶら下がってイイのか、ってなっちゃうから、極端に前向きなことを言ってるわけでしょ、そうでない一社員に。

まちゃみんが言いたいのは、会社というものに居る一社員だったら、その前提での、役割前提での、発想とか、話し方とか、対応とか、しろよ、って思ってるわけ。たぶん、なんだけど、ほんとに本人は真剣に、ある意味、悪気なく組織としての責任感と単なる個人のエゴを混同し、履き違えてるやつが多いんじゃないかと思う。自分の力じゃなくて、会社の看板、会社のオカゲ、で食ってるのに、なんで、そういう状況だけをネグレクトした、立場、我が、我が、でモノが言えるのかな、と。お前がメシを食ってる源泉である、会社全体を良くしよう、っていう発想になってないんだよ、ってことはいつも思ってる。お前、もしくは、百歩譲って、お前の組織だけが最適であることが会社全体、ってものに、どういうプラスの影響があるか、って大前提で話をしてるか、って。ほんとにバカで気づかずやってんだか、気づいてあえて、なのか、テメーのせこい利益を守ることが第一になってしまってるバカヤローが多すぎる。(たけし風) ほんとに、個人プレーが好きで、それでなんとかなるんだと思ってるんだったら、自分で資本を集めるところからやってくれよ。

フェアじゃないことが相当キライだ。俺自身はそういうのはすごくカナシイ、居心地悪い、と思ってる。でも、実際、そういうものがある、ということだ。こんなことを言うなんて、まあまあ、まちゃみも成長した、というか、世間、というものがわかってきたんだろう。でも、こういう環境にいる、ってことが生きてる、ってことなのかなあ。

|

« お笑いウルトラクイズが戻ってくるらしい② | トップページ | 中田くんよ、野菜を食いなさい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。