« キモチがあふれてる | トップページ | 起きた »

2006年7月13日 (木)

井上堯之さん

いや、暑いね。

昨日は空振り。井上尭之さんの弾き語りのCD買おうと思って渋谷まで出たんだけど、なかった。最終的には、太陽にほえろ!全曲集 でも良かったのに、それもなかった。ショック。でも、せっかく渋谷に来たんだから、ここでしか買えないものを買おう、と思ったんだけど、山弦も持ってるのばっかりでさらにショック。でも、何も買わないで、帰るのもヤダったので、ポールの新しい、っつっても、半年位経ってると思うけど、そのアルバムを買って帰った。井上堯之さんのは、今日ネットを見てたら、ネット販売なんだね。平日に渋谷まで出て、これはツラかった。

結局、ここ1~2週間、東京60ワッツが一段落して、井上さんのCDを買えないために、それ以外のCDを買いまくってる。ボーナスが出たと思って、全然、アトサキ考えず、前から、ちょっとちょっと気になってたCDが少しでも目に入ったら買ってた。

・ポールモーリア ベスト

恋はみずいろ〜ベスト25 恋はみずいろ〜ベスト25

アーティスト:ポール・モーリア
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:1997/11/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する


・クイーン ベスト
クイーン・ジュエルズ(CCCD) クイーン・ジュエルズ(CCCD)

アーティスト:クイーン
販売元:東芝EMI
発売日:2004/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する


・パンクルズ フォーセール
パンクルズ・フォー・セール パンクルズ・フォー・セール

アーティスト:パンクルズ
販売元:テイチクエンタテインメント
発売日:2006/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する


・王様 カブトムシ外伝
カブトムシ外伝 カブトムシ外伝

アーティスト:王様
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する


・ポール カオス&クリエーションインザバックヤード
Chaos And Creation In The Back Yard (CCCD) Chaos And Creation In The Back Yard (CCCD)

アーティスト:ポール・マッカートニー
販売元:東芝EMI
発売日:2005/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あれ、こんなもんだったっけか。もっと買ってるようなイメージだったけどなあ。まあ、イイや。そうだ、日替わりで、途中で、サザンのヤングラブを聞き直してたり、土岐麻子を聞いてたりしたからなあ。

あんまり、興味ないだろうけど、それぞれ、ちょっとづつ感想。ポールモーリアは、もう、いつもカネがある時に、って思ったからね。何が好きって、恋はみずいろがすごく好きなの。もうそれだけ。ほんとに、恋の甘酸っぱさ、せつなさ、みたいなものと、すごく前向きな感じが並行してる感じ、これが好きなの。ほんとに、みずみずしい感じなの。手もとに置いておきたかった。

クイーン。正直初めて聴いたの。なんちゅうの。スゴイ。ほんとにスゴイ。イキオイが。まちゃみんのイキオイ記録は塗り替えられた。今更、塗り替えられる、ってのはスゴイと思う。I was born to love you と Don't stop me now は、もう、誰が聞いてもスゴイ、と思うんじゃないだろうか。もちろん、まちゃみんが言うのもすごく今更だけどね。あと、We will rock you とか We are the champion とかも、通して聞いたのは初めてだけど、すごくイイ曲なんだね、そのなんちゅうの、CMとか、で部分的に使われてるとこ以外も。で、とにかく、この人達って肉食だな、と。とてもじゃないけど、草食動物にはこういうイキオイは出せないよ。なんちゅうの、どこを切っても、とても、草食動物にはできない、イキオイの血潮が流れてる、っちゅうの? ちょっと斬ったら、ものすごいイキオイで、血潮が吹き出てきそうな感じ。一方で、スゴイ、スゴイ、んだけど、こういう人たちのなかでは暮らしたくないな、とも思う。がっちゃんがっちゃんした甲冑に身を包んだ筋肉マンに斬り殺されるんじゃないか、っていう緊張感がこういうイキオイを生み出すんだと思う。よくわからんけど。まちゃみんは、やっぱり、おコタにみかんの世界が好きばい。だけど、もちろんスゴイ。最近買ったなかではもう、クイーンのスゴサは突き抜けてる。

パンクルズ。ビートルズの曲をパンクでカバーした、というアルバム。これはねえ、もう、パンクなの。パンクってまちゃみん、ピストルズのベストしか聞いたことないけど、パンク、って絶対、何より、本人達が一番気持ちイイの、たぶん。ギターの歪みだよね、あの、ジギジギいってる感じ。あのジギジギ、ってなんか、十分、ワビサビだと思うんだけどね。まちゃみんだってちょっと演りたい、と思うもん。気持ちよさそう、って。だけど、これをなんか、専門にするのは、良くない、みたいな、倫理感があるの。長くなりそうなの。これだけになりそうなのがヤなの。パンクやってるひとには怒られちゃうかもしれないけど。

王様。ライナーノーツに書いてあることがそのまんまなんだけど、そうそう、王様、ってビートルズやってなかったの?って。そうなの。それは、なぜか、というと、ビートルズの楽曲は、英語以外でやってはいけない、という不文律があるんだって。それをやると、業界を干されるみたいな、オキテ、なんだろうね。そうだとしたら、こんなアルバムを出す、っちゅうことは、王様は、そのオキテを破ったのか、というと、さにあらず。要するに、ビートルズのオリジナルではなくて、ビートルズもカバーしてた曲ですよ、と。もちろん、ビートルズの色がついちゃってる曲ばっかりなんだけど。王様、って初めて、まじめに聞いたけど、上手い、歌も、ギターも。ギターは、まちゃみんが評価していいもんじゃないけど、歌は、間違いなく、上手いと思う。こういうビートルズネタのCDとしては、まちゃみんは、ダントツで、ビートマスが好きなんだけど、それの次とは、言わないけど、ラットルズとか、ユートピアとか、と、並べて良いんじゃないか。少なくとも、つんくよりは全然イイ。

ポール。なんか、ポール死ぬんじゃないか、って感じ。自分で、自分の葬式用のアルバム作っちゃった、みたいな感じがある。やっぱり、ナオンの存在、っていうのは大きいんだと思うよ。あの、ドライビングレインの時なんて絶対、ナオンとラブラブだった時だと思うもん。正直、年甲斐もない、みたいな、感じがしたけど、今回はあまりにも年相応すぎる。ファインライン以外は、ほんとに力が入ってないもん。中盤から、後半にかけての曲がすごくイイ。

あと、サザンのヤングラブ。オレ、ほんとに、このアルバム当時はまらなかったの。でも、なんか、すごく、はまりそうだな、ってこの前ふっと思って、今、聞いたらやっぱりその予感どおりで、すごくイイ。なんちゅうのかな、このアルバムは実は、原坊大爆発のアルバムだと思う。裏設定は、原坊だと思う。

それにしても、まちゃみんも、こういう、なんか、オンナコドモじゃない領域に達してきちゃったんだね。街のCD屋じゃ売ってる率少ないみたいなもんが聞きたいものになってきた、っていう。

あー、長くなっちゃった。

あ、そうだ、あと、ひとつ。渋谷でもういっこ用事を果たせたんだよね。金曜の帰りがけに、なんかしらんけど、お菓子をもらったの、カロリーメイトを。だから、返そうと思ってね。健康食品で、それっぽいやつがイイ、と思って。そんで、まんまとガイコクっぽいものが買えたの。喜んでくれるかな。てへ。まちゃみんは、やっぱり、ダメだよね、こういう勝手な盛り上がり方をしちゃあ。恋に恋をしてる状態じゃんか。結果が見えてるのに。でもいいの。

|

« キモチがあふれてる | トップページ | 起きた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。