« 幸せを願うジレンマのレインボウまちゃみん | トップページ | 井上堯之さん »

2006年7月12日 (水)

キモチがあふれてる

まちゃみん、なんか、躁躁状態だ。熱い気持ちがとまらない。

オレ、今、人生のピークだと思う。だけど、くすぶってると思う。いや、なんと言われようとそういう気分だ。
魅力的な人々は、皆、それぞれの道をきちんと歩いてる。まちゃみんは、くすぶってる。熱いキモチがとまらなかった。
今まで溜めたものが今、いっきにあふれ出す時のような気がした。だけど、くすぶってる。全力で走ろうとして走れてない。やるせない感じだった。
今日は、定時でさっさと帰って、アレやりたい、コレやりたい、と思ったけど、結局、動いてたのは、キモチだけだった。
やっぱり辞めるんだね、ますます色んなことがつながっちゃった。
オレ今ケモノのように、周りの空気を感じてしまう。
7月からオープンしたジャズバーをたまたま見つけて、一人でジャズを聞いて、落ち着くどころか、キモチが高ぶった。
オレがやってた仕事がきっちり引き継がれて、もっとよくなってることに、嫉妬じゃなくて、素直に嬉しかったよ。あと、辞めるんだよね、わかっちゃったよ。もう、まちゃみん、勘だと思ってたのが確信に変わってきたよ。
帰ってきて、夜だっちゅうのに、迷惑だっちゅうのに、歌っちゃった。なぜか、学生の時にやったこの曲が、歌詞なんててんでテキトーだし、何年ぶりか、だけどび ったりハマった。録って記録にしておこう。これを忘れたくない。
人は人のアイダでしか生きられないと思う。今日は、きっちり涙を流せるまちゃみんで、それはそれで気持ち良かった。
会社では違うけど、人と人とのアイダで涙を流せる人間でいたい。
まちゃみんは、自分の親がそうやったように、今度は、まちゃみんが人と人のアイダを作る人間になりたいよ。たまにはいいじゃん。
明日になったらすっかり忘れてるだろうけど、今は、自分を肯定したい。

「hikigatari_without_you.WAV」をダウンロード

|

« 幸せを願うジレンマのレインボウまちゃみん | トップページ | 井上堯之さん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。