« 混乱してる | トップページ | W-ZERO3(es)使ってみての感想 »

2006年8月 1日 (火)

もろもろモロモロ

ひさしぶりに、普通に帰ってきたような気がする。もろもろ。

◆この前のライブの自分たちの演奏
悪くない。全体の印象は二つ。歌がこれまでより聞こえてること。ひでさんのドラムが非常に安定してること。全体的には、これに尽きると思う。

だいたい、この2つなんだけど、細かなところで自分のところは、以下。
オレ自分で、下手だと思ってる。けど、今回もらったライブのCDは、ほかのベーシストの演奏も入っていて、くらべる、ってちょっと下世話だけど、くらべて悪くない。オレ自身は、生のライブの時は、自分の演奏は、観客として聞けないんだけど、録音すれば、条件は同じ。で、オレ、その時、悪くない、って思ってたベースとくらべて全然悪くなかったから。まあ調子に乗ってはいけないけど、自信を持ってやっていって良いんではないかと思う。っていうか、人前に出るときには、自信を持ってやれるような状況にしとけ、ってのもある。もちろん、練習したり、他の音楽を聞いて引き出しを増やさないと現状維持だ。もう、楽器っていうのは、どんな楽器でも、そうだろうと思うけど、絶対的に、触れてる時間に比例するもんだと思う。

◆仕事のこと
まだ、全然気持ちが整理できない。それの意味を考えてしまう。オレはもう負け癖がついてるんじゃないか、それが、実質的な結果、として、こうなってるんじゃないか、とか、すごく余計なことを考えてしまう。他人の目、とかね。このことをほかの人は、どういう風に受け取るんだろう、とかね。結局、根っこの実力がない、ってことなんかなあ、とか。なんだか、すっきりしてないのは、全く事実。もう一回、あの場でがんばれるんだろうか。もうダメのような気がする。どーする、まちゃみん。

◆新潟ツアーその後
太った。間違いない。
あと、月曜日は、相当、風邪気味だったけど、今日、ようやく直ってきた。けど、仕事してたら、すごく変な時間に、鋭い眠気がきたり、変な感じだった。明日には、回復するだろう。
とにかく、ナオンに全然興味を持てない、ってのが、はっきりわかったのが、自分としては、すごく印象に残った新潟ツアーだった。なんか、本題、と関係ないような気がするけど。無理矢理理屈をこねれば、新潟は、やっぱり、それこそ、20歳まで育った、っていう、若さそのものと全く密着してる土地だから。何度もすまんが、周囲が変わったんではなくて、俺自身が変わった、ということ。
  年々歳々 花相似たり
  再々年々 人同じからず (劉希夷)
っちゅうことやね。

|

« 混乱してる | トップページ | W-ZERO3(es)使ってみての感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。