« 「ヨロシカッタですか」は間違ってないと思う、わしゃあ、使わんけど・・・ | トップページ | 伝説の場面 »

2006年8月10日 (木)

知床断念    か?(東スポ方式)

突発事項がまたまた起こって、土曜まで、毎日、朝イチで、作業自体は、たぶん、1時間とかからずに終わるんだろうが、不具合対策をしないといけないことになった。

今回の連休は、7日間のため、3日もこっちにいたら、知床行く、なんて無理。

そういえば、月曜に異動が発表になった。

これまでの、アイツらのやり方から、嘘臭い、手打ち、幕引きモードになるんだろうなあ、と思っていたが、やっぱりその通りだった。なんと言われようと、カタチの上は、ノッてあげるけど、カタチの上だけノッてる、という姿勢はくずさないでおこうと思う。お前らがやってきたことを、忘れてないし、忘れない、ということだけは、アピールしとかないといけない。ことあるごとに、もちろん、嘘も誇張もない範囲で、もっと多数のところで、実態を言っていかないといけない。うやむやにはしない。

ほんとは、もっとはっきり言おうかとも思うけど、黙ってノッてやってて、むしろ、まだ弱気すぎるような気さえする。

この前の月曜日、飲み会をする、と言ってきた。わしゃあ、当初は行くのは、ぜんぜん良かった。そんな言い方をしちゃいけない、ほんとに嬉しかった。というのは、その飲み会、というのは、まちゃみんが、ほんとにお世話になった、部長が企画したものだったからだ。だけど、その部長は、ほんとに、急遽、どうしようもない理由で行けなくなった。で、はじめは、企画そのものが中止になったんだけど、やっぱり、やろう、と言い出した。まちゃみんは、一旦、中止になって、もう一回復活した、流れ、というのが、すぐ予想できた。たぶん、オレは行けないけど、会、そのものは、やってね、と言われたんだろう、と。まちゃみんとしては、部長がこねーんなら、もう、全く、行きたくない。けど、部長の顔をつぶすわけにはいかない。だって、部長本人がいなくても、やってほしい、というのは、たぶん、部長の意志だから。だから、やっぱりバカにすんな、という嫌味のひとつも言っておいた方がよかった、とも思う、部長から言われてるんで、気持ちとは別に、立場的にやんないといけないんですよね、と。まちゃみんは、部長の意志だから行くんであって、あんたに言われて行くんじゃないよ、と。あんたもそうだろうけど、と、オレだって、そうだ、って。気付いてない、なんてことがない、ってことをオモテに出しておくために。まあ、もう、いいや、その件は。おまかせします、とだけ言っていた。

サラリーマンだなあ。

今日は、明日からの3日間を思い、ふてくされて、サッカーもある、ということで、帰ってきた。でも、一方で、もう、明日から、3日間、こっちを動けなくなるんだったら、どーせだったら、また、住む場所も探さなきゃなんねーし、ケータイのキーボードは買えてねーし、部屋は片づいてねーし、こっちの用事をゆっくり余裕を持ってやろう、とも思っていた。そもそも、今回、こういうことが起きるのも、はっきり、あいつらの体制が悪かったからであって、オレのせーだと考えるのは、もうよそう、と思ってる。オレが辞める、って言ったときに引き留めた、ってことは、それを認めてる、ってことだ。ほんとに問題ないんだったら、お前の方が悪い、だから、辞めるしかないよね、だったはずだ。だけど、今回の件も、だからと言って、知るか、と、オレが投げ出したら、結局、そのおかげで別の誰かが泣くことになる。もう、オレも、このバカどもといっしょに閉じこめられてるのは、あと少しだと思ったら、これはオレが飲み込んだ方が、オレ自身の気持ちのうえでキレイだと思ったのだ。サッカーは、点が入ったところは起きてたけど、例のごとく、前半ももたず、寝てしまった。けど、久しぶりに、深い眠りだったような気がする。

そしたら、ここんとこずっと体調もはっきりしなかったけど、なんか、微妙に良くなってきた。そしたらやっぱり、3日間もこっちで身動きとれないのがイヤだ、と思うようになってきた。

ということで、これから、夜中だけど、なんか、体調もちょっと戻ってきたので、これが悪いんだろうけど、がんばって、段取りしちゃって、寝ずに、明日の朝、客のところに言って、不具合対策して、ほんらい、客のとこで、朝イチで3日間やらないといけないところを、ちょっと、迷惑をかけちゃう人が出ちゃうけど、元のところに乗り込んで、3日分やっちゃって、やっぱり、休みは、6日間とれるようにしようかと思ってる。

そうしよう。

これから事務所行こう。

|

« 「ヨロシカッタですか」は間違ってないと思う、わしゃあ、使わんけど・・・ | トップページ | 伝説の場面 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。