« 人恋しくて | トップページ | サダメ、恋心 »

2006年9月19日 (火)

B型オンナ、って言うけど、A型オンナ、って言わないよね

今さら血液型の話をすることに、若干の恥ずかしさは感じるけど、まちゃみんも、前は相当好きだったからねえ、血液型。本気で。本気で、っところが、今から考えるとどうにも痛いんだけど。今は、なんだろう、ある意味、挨拶のときの天気の話題のような、当たり障りのない、話題、として、血液型に触れられるほどどにまちゃみんは成熟したオトナのオトコになってるわけだけど。てへ。

で、タイトルの話なんだけど、B型オンナ、って言うけど、A型オンナ、って言わないよね、と。B型オンナ、ってカテゴリーをつけられちゃうのは、B型のナオンに、みんなが、共通する何か、をある程度が認めてるからだと思う。なんだろう、感情の起伏が激しい、というか、情緒が豊か、というか、不安定というか、一貫してない、というか。まあ、一番の特徴はそういうところを気にしないとこだよね、隠さない、というか。そう、今、自分で書いてて思ったけど、自由奔放を「隠さない」ってとこだよね、きっと。B型オンナ、って言われてるとこの意味あい、って。

で、普通、B型オンナ、っていうと、ちょっとネガティブなイメージがあるよね、と。でも、まちゃみんは、思ったのは、A型のナオン、って相当タチが悪いよ、と。なんか、A型のナオン、って相当、実は、天然だと思う。B型オンナってよく猫に例えられてるような気がするけど、なんだろう、A型オンナこそ、猫っぽいと思う。
B型は、カンがあると思う。A型は、かしこそうなんだけど、実は、気づいていない、というか、はっきりいって鈍感、というか。なまじかしこそうなもんだから、わからないんだよね。きっと。

もう寝る。それにしても、敵に回さなくてイイ人まで敵に回しそうな文章だな。

|

« 人恋しくて | トップページ | サダメ、恋心 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。