« 全然飲んでないのに酔った | トップページ | うぃーッ »

2006年10月18日 (水)

忘れてた

今日、朝、座った席のとなりのナオンが、前、本社にいた時、好きだったナオンでさあ。というか、これは、だいぶ本気の話なんだけど、好きだった、ということ自体をすっかり忘れてた。というか、仕事として、あの職場で、結局、俺って、常に自分を偽っていたから、まあ、まあ、自分の心の持ちようの問題なんだけど、イイ思い出がなくて、だから、逆に、隣りに座ったとき、すげえ、妙になれなれしいな、とか俺の方が思っちゃったんだよね。結局、昨日の日記じゃないけど、だれよりも俺自身がそういう人間なんだと思う。

で、まちゃみん、そういうところは、アイコの影響ですぐ気付いちゃうんだけど、左手の薬指に指輪が輝いているわけよ、当時はなかった指輪が。オレ、そこで思い出したのよね、あ、オレ、この人好きで、たまたまを装って、いっしょにメシ食いにいこうとかしてたわ、って。そんなこんなでいろいろ、あなただけよ、で、なんか出張行った、とか言ってはおいしそーなもんがあったから、いつもお世話になってるから、あなただけよ、でほんとに、ほかの人に気付かれないように、甘いもんをあげたり、とかしてたわ、と。なるほどね、と、わしゃあ忘れてたけど、まあまあポジティブな印象で、オレのことインプットされてたのかなあ、って。

そうそう彼女、あいかわらず、なんていうの、心地よい雰囲気でさあ。匂い、というかね。で、そうなんだけど、あんまり感じないんだよね、そのことに。これはもう、オレの方が変わったんだろう、と思ってさあ。あー、そうだった、って。

それにしても、やっぱり良かったのは仕事の話で、今日の歓迎会。まあまあ、嘘でも、オレの職場においては、2つのことを守ってくれ、と。ひとつは、約束は、必ず守れ、と、そして、あとひとつは、困ったら、相談しろ、と。オレ、泣きそうになったね。嘘でも、そういうところから初めてもらったのは嬉しい。前の職場、ある意味、アレ、な職場だっただけに。

何があってもへーきな顔をしてよう、と思う。オレ、がんばる。

|

« 全然飲んでないのに酔った | トップページ | うぃーッ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。