« セルジオ・メンデス!! | トップページ | 恋人たちの予感を思い出した、やっぱりゲンキンかも »

2006年10月11日 (水)

あ、そうそう

今日、また、仕事で絡まれてね。全く横やりもいいとこでね。もう、わしゃあ、いなくなる、っちゅうのにねえ。そんなにオレにかまって欲しいのかね。ま、それは、冗談で、でも、なんか、アピールしたくてしょうがないんだろうね、オレだけじゃなく、なんだろう、相手にされてない人だからね。だって、全く、関係ないところに、たぶん、本人は挑発する、つもりのメールを打ってきて、わしゃあ、挑発に乗るでもない、と思ってるけど、おかしいことをおかしい、ってだいぶ冷めた感じで言ってた。たぶんね。わしゃあ、相当冷めてた、と、やっぱり思うけどね。でも、たぶん、それが余計気にいらんかったんだろうね、さらに全く関係ない人も宛先に入れてメール送ってんのよね。もう、そもそもの話と実は全然違くなってるのよね。わしゃあ、あえて、指摘もしなかったけど。周囲のやつはどう思ってるんだろうね。まあ、ほんとに乗っちゃってるヤツもいるだろうね、よく考えると、全然つじつまがあってない理屈に。わしゃあ、もう、そういうのも含めて、おまいら、半径何メートルの世界でやってろ、って思ってるから、なおさら、そこには入っていかなかったけどね、結果的にもね。

いや、なんだろう、仕事はある範囲限定で、できる人なんだけど、ほんとにそれだけでね。だからこそ、ほんとにオレみたいな正直な人間はそういうことできないんだけど、上としては、その部分を、仕事として、動かすことを考えてるんだろうね。でも、実は、その代わり周囲が別の相当な代償も払ってるのよ、きっと。だから、ちょっと上には、お前らの問題だ、ってわかってんだろうな、って気持ちはある。こういうのは、上がきっちり本人に言ってあげないとダメだと思うけどね。まあ、オレがこういう言い方すると、負け惜しみっぽく聞こえるかもしれないけど。まあ、ひとりよがりかもしらんけど、このままだと、また、あそこの事務所はたいへんだと思う。人もどんどん辞めると思う。まるで、そうなった方がイイみたいな、やらしい言い方になっちゃうけど。

それはそれとして、やっぱり、この場があって、良かった、と思うのは、ほんとに、ここで言ってたとおり、半径何メートルかの世界で勝手に吠えてろ、ってことでね。なんだろね、もう、全く、反論しよう、という気にすらならなかったね。一瞬、怒りがこみ上げたけど、あっという間に忘れたね。ほんとに自分でもこれは、進歩だと思うよ。怒り、という、感情で、あっても、どんな感情であっても、やっぱり、それで、心乱れて、相手に関わることになったら、それこそ思うつぼだからね。そして、全く自分のためにならない。やっぱり、ちょっと前のオレだったら、この怒りをどうやって、相手にたたきつけようか、とか考えたと思うものね。やられたら、やりかえす、は、基本、っていう、それは、原点ではもってなきゃいけないと思うけど、最近、さらにその上にいけてるような気がする。

って、忘れてた、忘れてた、ってなんか書いてたら、ちょっとづつ、思い出して止まらんくなっちゃったよ。本件は、そういうわけでこれでおしまい。バカに関わってる暇はねえんじゃよ。

|

« セルジオ・メンデス!! | トップページ | 恋人たちの予感を思い出した、やっぱりゲンキンかも »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。