« 大学のサークルの飲み会サボった | トップページ | あ、そうそう »

2006年10月 9日 (月)

セルジオ・メンデス!!

マシュ・ケ・ナーダ マシュ・ケ・ナーダ

アーティスト:セルジオ・メンデス&ブラジル’66
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2006/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いやー、はまってる。何以来かは忘れたけど、はまってる、セルジオ・メンデス。略してセルメン。帯にもそう書いてあるから、略してもイイでしょう。家の近くの座間のジャズバーで、聴いたのがきっかけ。いつ行っても、客がいなくて、マスターとふたりっきりで、いっつも、音楽を聴かせてもらってるんだけど、ジャズを色々紹介されて、イイなあ、と、その場では思うけど、買おうと思うほどでもなかったんだよね、正直言って。オヤジ、ごめん。

でも、この前、鉄板焼きの店でイイとこないかね、って聞きに行ったとき、かけてくれたのが、セルメンでさあ。マシュ・ケ・ナーダ、っちゅうアルバムを聴かせてもらったんだけど、なんちゅうか、すごくイイのよね。もう、最初から引き込まれて、あっという間に、くすぐりつづけられて最後まで聴いちゃった。まあ、実際、短いんだろうけどね。1曲目が、アルバムタイトルにもなってる曲でね、CMでもよく使われてるから、たぶん、みな1度は聴いたことがあると思う。っていうか、あの使われてるあととかがほんとはすごくイイのよ。なんだろね、やるせなさ、っちゅうか、なんか、すごくセクシーだよね、伝わるかわからんけど。なんだろね、アレンジとか、実は、スゴイ、とか、ハモとかもすごくイイし、メロディーもイイとこついてるんだよね、きっと。1曲1曲がすごく短くて、すごく詰まってる感じがある。そういうところはビートルズっぽい。あと、あたりまえだけど、このリズム。リズム感。そして、繊細な押し引き。くすぐりつづけられてる感じ。このまちゃみんの感動を伝えたい感じよ。

結構ビートルズの曲もカバーしてるんだよね。そのマシュ・ケ・ナーダにもデイトリッパーが入ってるんだけどね。あと、リトルヘルプフロムマイフレンドとか、ノルウェーの森とか。フールオンザヒルもやっていて。まちゃみん、影響を受けて、今日フールオンザヒルをやってみた。でも、なんだか、全然、何ものでもなくなっちゃった。でも録ったから、聴いてみてちょ。

「061009_fool_on_the_hill_.MP3」をダウンロード

あと、今日は、ラグビーをやってきた。最近、自分で露骨に感じるほど、足が細くなってきてるし、タバコ吸いまくってるし、走れない、と思ってたけど、そんなでもなかったね。ランナーズハイ、っちゅうの、なんか、シアワセ感につつまれていた。また、明日からがんがろう、と思ったよ。

わしゃあ、人間を怖がりすぎだったよ。自分も他人も、怖がってる、というか、信じてないというか。いわゆる壁を作ってたね、必要以上に。なんか、イイ恋をできて良かった、と思う。彼女のおかげ、ってとこもあると思う。なんか、手を離さないでいてくれた感じがあるよね。そういう意味で感謝してる。ここ何年かのわだかまりが溶けた、と思う。彼女次第では、もしかすると危ういことになってしまうかもしれないけど、イイ意味で、距離を取っていこうと思う。恩を仇で返すことになっちゃう、と思う。これ以上は甘えちゃいけないと思う。逆にこういう考えがひとりよがりだったら嬉しい。あの娘ってやっぱり、知ってか、知らずか、正反対のことが、口をついて出たとき、深層心理が出てる、って時があると思うから。だから、油断しないようにしようと思う。

まだまだ、人生良くしていくわよ、まちゃみん。いよいよ、こっちの生活もあと4日。何があるかわからんけどね、その日、その日を全力で生きるしかないね。

|

« 大学のサークルの飲み会サボった | トップページ | あ、そうそう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。