« 自殺 | トップページ | 風邪をひいたらしい »

2006年11月12日 (日)

お説教 ~渋谷のHMVとか歩きたばことか~

渋谷のHMV。センター街の方から入るとき、って階段登って行くじゃないですか。で、あの階段がいつも水で濡れてる。で、階段の材質が、なんちゅうの、石っぽい材質なので、危ねえなあ、と思うのよね、油断してると滑って転びそうで。わしゃあ、いっつも、あそこ行くたびにちょっとイラっとしてんのよね、こんなとこ濡らすなよ、アホウ、って。で、何度行っても、濡らしてあるからさあ、なんでやねん、って思ってたんだけど、この前、その理由がわかった。たぶん、だけど。

あそこって、一方で、座らないで、って貼り紙かなんかしてある。ずっとつながらなかったけど、この前つながった、階段を水で濡らしてあることと。階段が水で濡れてれば座らんもんね。服が濡れたらやだから。そういうことだよね、きっと。

歩きたばことかさあ。最近、あれ、条例で禁止されてるじゃん。条例、って法律に次ぐやつだよね。ローカルルールだけど、拘束力ありますよ、っていう。っていうかさあ、ほんとは、歩いてたばこ吸っちゃいけないわけじゃないと思う。あれがなんでできたか、っていうと、人混みで歩いて吸ってるアホウが多くなってきたからだよね。いや、禁煙の場所が増えた時期があった、とか、色々理由はあると思うけど、まちゃみんの印象では、そういうアホウが増えた、って感じの時があった、きっと。目に余る、と。オレもほんとにイヤだったもん、イライラしてた。町中で、アホ面で、ヨタってたばこ持ちながら歩いてるアホウが多くて。それ当たったらどうすんだ、って。気をつけなくちゃいけなくてさ、近寄んな、と。普通に考えたら、町中で人混みのところでたばこなんて吸わんようにすると思うけどね。だけど、なんでかそういうヴォケが多くて、ほんとは言わんでいいことをいわんといけんようになった、条例ができた、と。結局、別に人なんかいなくて、歩いて吸ってようが、何してようが構わんところでも、禁止になっちゃった。

まちゃみんが言いたい負のコスト、ってこういうことです。さっきの渋谷のHMVで言えば、水を蒔く人の時間と水と、滑ってこけることで一瞬でも脳をそっちに集中させなきゃいけない時間、そして、あるいは、ほんとにすべってこけてケガしちゃうってこともあるよね。

いや、世の中に参加してる以上、参加料、って必要だと思う。また、ちょっと話はずれてくけど、ある意味、こういうことにたまにはイライラすることも実は参加するコストだと思ってる。そして、もっと踏み込めば、そういうことを啓蒙するとかね。もうちょっとかみ砕いて言うと、そういうことを啓蒙していく、という役割を担う、ということで、参加料とすることだってあると思う。というか、そういうことすら、もう、説明してもわからんヤツが多すぎると思う。明らかにマイナスのコストだよね。ほんとはやらなくて良いことが仕事になってる、っていう性質のものだよね。

こういうのを説教臭い、って言うんだろうなあ。

|

« 自殺 | トップページ | 風邪をひいたらしい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。