« トップリーグ 1月14日 トヨタ対NEC | トップページ | う~、挫折 »

2007年1月14日 (日)

トップリーグ 1月14日② 東芝対三洋

いやあ、今日は、まちゃみんのトップリーグ観戦として、これまでで最もイイ日だった。2試合とも、すげえ良い試合。って、4~5年位前から、ずっと1シーズン1日しか、見てなかったわけだけど。今シーズンになって、なんか、急に、まちゃみんのラグビー観戦熱が高まってる。特に、昨日の早稲田、関学がまちゃみん的には、昨日も書いた通り、すっきりしない感があったので、今日の秩父宮は、まちゃみん的に、際立った。

そういえば、昨日の大学選手権決勝は、テレビで見たら、印象変わるかな、と思って、帰ってきて、ビデオを見ようとしたら、なんと!! 災害放送。帰ってきて、喜び勇んで、録画を見たら「ラグビーは、教育テレビで放送しています」、って、そんなもん、そん時、国立にいたオレには意味ねえ、っちゅうんじゃ、ヴォケェ、NHK!! というわけで、なんちゅうか、力が抜けた。全く悪くないNHKにオレの中で怒りが向かった。いや、NHK全く悪くないけど、なんで、今日という日の、しかもああいう時間に、津波で、しかも、ラグビー中継を教育に振り替えるんじゃ、NHK、と。こんなことなら、CM入るけど、TVKにしとけば良かった、と思ったのであった。

話はどんどんずれていくけど、早稲田対関学、スポーツ紙の評価では、ラインアウトが早稲田の敗因だ、って論調だった。まあ、そうなんだろうけど、それだけじゃない物語にして欲しかった。やっぱり、早稲田には、あれだけ、日本代表になってる選手もいてさ、矢富なんて、ほんとに、やっぱり、実際、動きも良くて、たびたびチャンスも作ってたように見えたけど、全体としては、負けた、と。そのチームの強さ、っていうか、ね、逆に言えば、早稲田はなんで、力が分散してんのか、と、そのあたりを突っ込んで欲しい、と思った。でもね、まちゃみんも含めて、ホーガン贔屓で、関学が勝っても盛り上がんねえ、っていうのは、つまり、マスコミとか、情報発信の部門に、関学の出身者が少ないからだろう、と思う。そういう意味では、まちゃみんも反省というか、冷静になんなきゃいけない。結局、そういうバイアスがかかっている、というか、そもそも、まちゃみんもそういう枠組みの中にいる、と。

で、東芝対三洋なんだけど、終わってみれば、66対30で、全然、東芝圧勝なんだけど、少なくとも、現場にいた印象では、すごく良い試合だった。だって、まあ、スコアは、もうその通りなんだけど、たぶん、後半20分位までは、常に、10点差以内で、取って、取られて、って均衡してたもん。だいたい、初トライは、三洋だったと思う(後注:初トライは、東芝でした)。特に、三洋のスタンドの、ブラウンのキックが当たっていて、ブラウンは、全てのキックを入れていたんじゃないだろうか。意外にキックって外してる、とダラ、っとした印象になっちゃうからね。ようするに緊張感があった。試合としても、後半の後半、バタバタと、東芝がトライを取って、勝負がついた段階でも、三洋の動きは、18番のトンガ人を中心に、きびきびして、全然、試合への集中力は切れてなかった。最後まで、ピリッとしてた。試合に対する姿勢だけで、つまり勝負抜きでも、充分良い、雰囲気だったのよ。で、トライも、まあ、相手のパスをインターセプトして、とか、まあ、そういう展開のトライが多かった、と思うけど、トライも出るしね。というわけで、非常に良い試合だった。

正に、今、なんだけど、TVKで、今日の試合を見れる、ということに気付いた。というわけで、テレビ観戦もしよう。しかし、まちゃみん、なんか、すごいハマってるなあ。高校の時、ラグビーやってて、良かった、としみじみ思ったのであった。

|

« トップリーグ 1月14日 トヨタ対NEC | トップページ | う~、挫折 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。