« 給食費未払い と 教育改革 と | トップページ | 久しぶりにR-09、新潟に帰った その他 »

2007年1月27日 (土)

Number ラグビー特集はオモシロかったんだ、たぶん正しくない読み方で

いや、おもしろかったんだ、ツッコミどころ満載で。なんだろう、たぶん、ラグビー自体の昨今の、盛り上がってない、というか、ほそぼそ、な感じの現状を良くあらわしていたんじゃないかね。

紙面の全体の構成としては、大学ラグビー決勝結果、清宮&カーワン対談、カーワン物語、平尾99W杯回顧録、ジャパンラグビー名プレーヤー(松尾、吉田、堀越)の今、ということで、これだけ見るとすごく編集側の意図も感じられるし、実際、まちゃみんもわくわくする流れだ。

なんだけど、早稲田が大学選手権で負けちゃった、と。そんで、なんか、紙面の前半と後半で若干トーンが変わっちゃってるのが隠せてなくて、どんどんつっこみどころが目立ってきちゃってんだよね。全体的にちぐはぐ。意図自体は上に並べた通り良かったのにねえ。

まず、大学ラグビーが表紙なんだけど、そこから迷走。表紙、パスしてる矢富とタックルに行ってる関学のデーブ大久保に似てる3番(ゴメン、名前わからん)。まったく、意図が感じられない写真。なんか、空中に放り投げてたまたま落ちてきた写真をそのまま載っけたみたいな感じなの。これ、どう反応したら、いいの、という。すごく惑う。

あとは、平尾の監督当時の'99W杯回顧録。すごい。負け惜しみ。準備不足で負けました、って・・・。それを言っちゃあおしまいよ。っていうか、そういうツッコミを受けるだろ、って想像できそうなものを、そのまま載せちゃうのがすごいよ。

あとカーワン礼賛の記事。NZで干されてイタリア行ったり、日本に行ったりして苦労してるカーワンだからこそ、世界で戦える!という内容。まあ、かなり意訳なんだけど、逆に不安になりはしませんか、と。それ、っていわゆる下げマンなんじゃないんですか、っていう。鳴り物入りに見えたエリサルドが、石持て追われるような格好になったあとの敗戦処理に見えないこともないわけでしょう、カーワンって。今、持ち上げるくらいならはじめからカーワンにしとけ!! まあ、まちゃみんもちょっと無理に意訳してるけど。

あと、かつての名プレーヤーとして、松尾が取り上げられてて、今は、大学チームの監督で地味だけど、着実なラグビー活動してます、みたいになってるんだけどさあ、一切、ポーカー賭博は触れられず、なんだよね。ええ、隠さなくてもいいじゃん、と。なんか、明らかなヅラ、みたいなもんだろ、それ、本人じゃなく周囲が居心地悪いみたいな。

ということで、なんちゅうか、すごくバタバタして作ったんだろうなあ、という内容。でも、そういう、若干わざと、な偏った見方も自分的にはオモシロかったんだけど、正直に、ちょっと、W杯に向けて、期待も膨らんだよね。

清宮さんと言えば、去年まで早稲田の監督をやっていて、低迷していた早稲田を完全に復活させ、去年、トップリーグのサントリーの監督に就任、今年、東芝と二強ということになってる。マイクロソフトカップというのは、トップリーグの優勝を決めるトーナメント戦。プロ野球に例えれば、パリーグのプレーオフにあたるもの。東芝1位、サントリー2位でトップリーグを終えて、明日それぞれ、3位4位と準決勝をやって、2月4日決勝。で、これはもう、東芝、サントリーの対戦になるだろうと言われている。っていうか、そうなってくれないと盛り上がらない。まちゃみんは2月4日は絶対に観にいくし、明日の準決勝も、決勝をより面白く観るために、行こうかと思ってる。

若干話は脱線したけど、清宮監督というのは、つまり、ここ5年くらいで、日本のラグビーで実績を残して、最も話題の指導者ということになってる。

で、カーワンというのは、第1回W杯優勝時のオールブラックスで巨漢ウイングというジャンルを開拓して一世を風靡した人だ。ラ
グビーが盛んな南半球の国々の人ならば、知らぬ人はいない、というビックネームなのよね。

というわけで、編集者の意図としては、そのナンバーが発売される時に最も、旬となるはずの早稲田優勝、でそれをつかみに、今までずっと、早稲田を率いてきた清宮と、今年9月のW杯で、日本の代表を率いてW杯に臨むカーワンががっちりタッグを組んでワールドカップも期待できる、って流れにしたかったんだろうよ。わかってるよ。

いや、実際、清宮&カーワン対談は、すごく良かったの。期待ができると思った。わくわくした。サッカーでも、期待して、負けて、がっかりみたいなことは何度もやってるけど、ほんとに、それでも、懲りずい期待したい。

対談の内容は名前が売れているスターのプレーヤーだけを集めてもしゃあない、と。実際、ラグビーって、目立たないけど、モールラックの中だとか、ボールがないところでのフォローの動きとか、まあ、その他地味なところで、身体をはって支えてる選手がいて、成り立ってる、と。で、カーワンは代表を率いるわけだけど、トップリーグで監督をやり、細かく選手を観て、現場がわかってる清宮さんとかとね、連携を密にして、そういうほんとに働いてくれる選手もきっちりと代表に呼びたい、と。で、清宮さんも、そうだ、と。いや、戦う前から、代表の人間自体がネガティブなことを言うのはそもそもないんだろうけど、ちょっと期待は膨らんだ。

ほんとに、サッカーなんていくら負けても良いけど、ラグビーは違う。いや、ラグビーは、サッカーより、もっともっと勝つのが難しいと思ってる、世界の舞台では。いや、もう負ける、と思ってる。でも、負け方なの。ここ何年か、って、気持ちが入っていない代表だったと思う。負けてもイイ。けど、なにかを拍手を送れる戦いをしてほしい、と思う。歪んだカタチになったけど、ラグビーは好きだからがんばってほしい。

|

« 給食費未払い と 教育改革 と | トップページ | 久しぶりにR-09、新潟に帰った その他 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。