« 紅白歌合戦 DJ OZMA | トップページ | 早稲田対関学戦の感想はあとで正式にUPしたいです »

2007年1月12日 (金)

いま、起きた

何週間かぶりに、すっかり、すっきりしてる感じ。昨日は、会社休んだ。全く、無理すれば、全然行けたけど、なんか、今から、思うと休んで正解だったかもしれない。そんで、一日中寝てた。で、今日も、やっぱり、頭痛くて、速攻で帰ってきて相撲がやってる時間に寝た。で、土曜になろうか、という今、起きたんだけど、すげえ、びっくりする位すっきりしてる。明日のラグビーも見に行けるわ。もう、なんちゅうか、まちゃみん全体として。まさに生まれ変わった感じ。

結局は、正月も、ある意味、パキッとしてなかったのかもしれない、少なくとも、精神的には。食って寝てるだけだったから気付かなかったのかもしれないし、あんまり、それをやりすぎたから、そういう状態を誘っちゃったのかもしれない。今、なんですっきりしてるのか、もう、すごく、ここに書き付けたい気持ちでいる。色んなものが一気に片付いた感じ、自分のなかで結びついた、というか。なんか、やっぱり、こういうのって突然、やってくるもんなんだなあ、と。

あと、ここで、書くことの意味もあるかもしれない、と思ったのだ。正直、相手にするのがバカバカしい、ツッコミが入るリスクもあるなか、こんなとこで、名前までさらしちゃって、個人的な日記を晒す必要あるんか、と。今まで通り、自分で日記をしこしこつけてりゃいいじゃん、と思ったんだけど、誇大妄想なのはわかってるけど、今日、ウチダ先生のブログを見てたら、この前、まちゃみんがなんでやねん、って考えてたことが、びっくりする位シンクロしてて、まあ、ウチダ先生の本は相当読んでるので、影響受けちゃってる、ってことに違いないんだけど、もしかしたら、なんか、まちゃみんがウチダ先生のブログを読んで、膝を打ったように、そうだね、と思う人もいるかもしれん、と。少なくとも、いるかもしれない、という、そういうまちゃみん自身の期待感を大事にしてる、ってことでいいじゃん、って考え方もあり、だな、と思ったのであった。

あとね、正直に言えばね、話は飛ぶけど、これは、ナオン、というものと深層心理で関係があると思った。まちゃみんが、ナオンと付き合いたかったのって、ナオン、というのがこういう話を、まあまあ、喜ばないにしても、付き合ってくれる、もんだと思ってたんだよね。なんだろう、ナオンと付き合いたい、という、その理由を構成するひとつの要素として、それがあった、と。話を聞いて欲しい、と。なんちゅうか、今は、ナオンに限って、こんな話を喜んで聞くわけねえ、と思うけど、そういうのをすっかり期待してた。そういう無邪気なまちゃみん自身が、今や愛しいわけだけど。てへ。そういうもの、というか、その名残りへの代替行為だと思う、ここで、グダグダ言うのは。まあ、どっちが先なんだ、ってのはあるけどね。まちゃみんが言いたいことがありき、なのか、ナオンがいるからそれが言いたくなるのか、っていうのは。もちろん、今は、違うわけだけど、ナオンにこんな話し、したくないもの。だから言いたいことがまずあった、でイイと思う。

で、まちゃみんのブログは、まちゃみん自身が、最も建設的な意見交換ができるまちゃみん自身、というものとしゃべってる、と、そういうスタンスでいいや、と。ここに、書いていく、っちゅうことは。そういうことか、と。もう、ほんとに、この場だけは、たいがいのことは、大きなお世話でね。そんなん晒すな、っていう、それ以上に、イヤだったら見にくんな、でイイ、という気になってきた。立ち上げた当初のバンドの記録、っていう主旨が今は全然ないし、まちゃみんのブログ、ということでは、見て見て、ってほとんど言ってないし。

ということで、今日、なんで、すっきりした、という気持ちになったか、ということは、色々あるんだけど、長くなりそうなので、また、折に触れて書くこともあると思う。って、なんか、次、とか、言うとやらないな。

|

« 紅白歌合戦 DJ OZMA | トップページ | 早稲田対関学戦の感想はあとで正式にUPしたいです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。