« セルメン「The Joker」をMTRで録りたい、と思ったけれど | トップページ | あるある の 納豆騒動をまともに考えるとこうなるんじゃないだろうか »

2007年1月21日 (日)

教育改革がホットになってる

昨日、ウチダ先生も、教育改革案について、ブログで書いていた。ウチダ先生は完全に否定的。一回しか読んでないけど、まちゃみんの解釈によると、今回の改革は、子供ををより、資本主義の商品として扱う傾向が強まる方向じゃないの、と。世の中から、治外法権であるという部分に意味がある、学校を全く、資本主義、という世の中と同じにしてしまう方向が強まるんじゃないの、と。それは良いことなのか、と。

いや、正直、まちゃみんなんか、が言うのはナマイキだし、その教育の改革がどんなだ、なんて、これまで、興味もなかったことなんだけど、なんか、ウチダ先生のブログとしては、初めて、と言っていいほど、ちょっと違和感があった。なんか、まちゃみんも、かつて教育を受けてたものとしてね。いや、ウチダ先生の考えが間違ってる、とか、大それたこと思ってない。なんちゅうか違和感、って言ってるのは、こんなに、噛み合わないな、と思ったのは、初めて、ってことだと思う。なんか、ほんとに、噛み合ってない。だから、正しいとか、間違ってるの、問題じゃなくて。まあ、まちゃみんは、教師、というものに、抜きがたいルサンチマンがあるから、発想が、違うのかもしれない。

まず、なんちゅうか、そもそも、学校って、日本という世の中の、ルールを教えてこんで、日本という場に、その構成員を送り込む機関じゃないの、って。いや、もし、そうじゃないというなら、逆に、じゃあ、そうじゃない、選択肢がほんとにあるのか、子供にとって、っちゅうことなんだけど。もちろん、その現実が、たとえ良くないモノであったとしてもだよ。その具体的な案があって、なおかつ魅力的で具体的な実際の満足につながるんだったらイイけどね。ちょっとそうは思えない。だったら、現実の、その要望に最大限に沿ってやれよ、ってことなんだけど、教師、という立場の人はね。

いや、まちゃみんの感覚は、新潟の高校限定の話かもしれない。まちゃみんは、高校時代の教師、というものに、今考えてもやっぱり、アイツら狂ってる、というか、オレに対する仕打ちから、何考えてるんだ、って怒りとともに、抜きがたいルサンチマンがあるから、勝手にそう思ってるのかもしれない。ほんとに、新潟の高校はひどかったと思う、教える側が。県で受験勉強的には一番と言われてる高校だったけど、教師は最低、その受験勉強の方法の教え方が。吐き気がするね、あの、クソみたいな奴らを思い出すと。いや、ほかの高校の教師がどんなだったか、知ってるわけじゃないけど。単に、のんべんだらりのクソだった思う、あいつら。

まちゃみん、ちょっと前に、自分のルーツを考えて書いたんだけど、あまりにも脱線したので、そのまんまだったやつを、ちょっと整えて、以下に上げてみよう。

--------------------------------
高校卒業して、今の言葉でいう、ニートを、1年間していた。とてもじゃないけど、高校の方法論では、どうにかなるような実感が沸かなかったんだよね、そこそこの大学、っちゅうものに、行こう、とした場合。で、どうしようもなくて、ダラダラしてた。というか、こういう書き方すると誤解される、というか、誤った方向に事情を知らない人を導いちゃう、と思うけど、つまり、別のやりたいことがあって、あえて、ニートっちゅうものになってたかのような。でも、それはちがくて、だからと言って、それ以外の選択肢なんか、わしにゃあ、一切、想像できんかった。

で、1年後、同級生が皆大学生になってから、初めて予備校に行ってみた。そしたら、そこでは方法を教えてくれるんだよね、受験勉強、っちゅうものの。つまり、時間に置き換わったんだよね。ある程度までは。どの程度の入力をすれば、どういう出力が出てくるのか、っていうのがわかったんだよね。それにしても、腹立たしいのは、高校では、そういう教え方ってなかった、ってことで。あんなクソみたいなヤツラをそもそも先生、という呼び方自体で、敬意を強制するような位置におくこと自体が許せん。腹立たしい。それこそ、ああいう、まさにお前である必要のないやつらが、高校の教師、という枠組みの中にいるだけで、月々のお駄賃をきっちりもらってる、っていうのが。

予備校に行ったとき、衛星放送で東京でやってる授業を中継して、それで授業を受けてたわけだけど、ああいうヤツラは、全部、衛生中継に置き換えればイイと思う。教師という枠組みのなからはじき出されて、路頭で、お駄賃をもらう経験をさせた方がイイと思う。高校の教師には、まちゃみんだいぶルサンチマンがあるのでこういう言い方になってるけど、あいつらの、エラソーさ、って今でも、腹立たしい。いや、オレのことをアホだとか、バカだとか言うけどさあ、それを良くするのがおまえらの仕事だろうが。わしゃあ、今でも、当時、高校に授業料払って、そして、今では、税金、というカタチで、あいつらのメシ代を出してるのが腹立たしい。あいつらにそういうモノイイになるのは、ちょっと許してほしい。

なんちゅうか、共産主義が立ち行かなくなった、のがよくわかるよ、あいつらを見てると。人間の欲望はキリがないから、っていってるけど、共産主義は、人間の、さぼりたい、って欲望もキリがないことを、織り込めてないんでないの、っていうことよ。資本主義の欲望からの富、資本の集中みたいなことばっかりになってるけどさ、実は、同根のものだ、と。人間の欲望が果てしない、という点では。逆に、あいつらの怠慢の果てしなさを織り込めてない、っちゅうことよ。昼間、毎年毎年同じことを、1日に、何時間かダラダラしゃべってれば、それで、立派に不当にお給金もらえるわけだよ。搾取してるわけだよ、社会がたくわえてる、それこそ資本というやつを。
--------------------------------

ってなことを書いてたんだけど、ウチダ先生のタイトルが、マルクスを忘れるな、とか、そんなんだったから、これを書いてたことを思い出した。いや、受験勉強は、資本主義の縮図みたいな言い方をされていて、競争だ、っちゅう言い方されてるケースがあると思うだけど、それは、正確に言い表していないと思ってるのです。

受験勉強、というのは、それをやっている、当人の、当のその瞬間は、競争なんだけど、でも、その当の瞬間をすぎると、それは、競争ではなかった、というのがわかると思う。いや、まちゃみんが、その先があった、というのがわかったのよね。大学に入って、高田馬場の吉野家でバイトして、早稲田の学生と働いた時に。もう、なんだろう、出来が根本的に違うと思った。結局、学歴というもので、世の中的に、イイ、と言われているものを奪い合う、という競争ではないの。学歴があれば、世の中的に安心だ、と、だから学歴を取る、と、まちゃみんが受験勉強をしてるとき、正直、そういう発想だったけど、その発想は、全く主客転倒してたことがわかった。つまり、学歴があると、おいしい思いができるので、学歴をつけよう、ということではない、と。早稲田の政経と、法学部のヤツらが多かったけど、どいつもこいつも、優秀だと思った。つまり、そういうポテンシャルがあるから結果的に、学歴、というものもついてるんであって、たぶん、学歴なくても、そこそこ認められる人々なのよ。わしゃあ、無邪気にそう思ってる。だから、学歴、ってプラス評価としては、間違ってない確率が結構高い、と思う。まあ、人間的に、微妙、って感じのヤツもあったけど、それって、別に、他の集団でも、そんなに変わらないと思う。

何が言いたいか、っていうと、自分の限界まで、やって、自分のキャパを知るイベントなの、受験勉強、って。どこまでできて、どこまでできるか、っていうのを知る、ってことなの。だから、その機会、というか、ルールというか、その方法くらいは、学校って教えないといけないと思うの。

つまり、結局、生きていくのには、世の中とコミットしていかないといけないはずで、それが、受験勉強というカタチであれ、世の中、というものと、自分の最大限のことやって、自分の限界を見つめる、ってことをやらないと、自分の、世の中に対する、置き位置、っていうのも、わからないんじゃないか、と思う。自分の世の中のポジションを図る、ってことで、なんか、それは競争という、競争、という感じではない、という感覚。だったら、受験勉強、なんちゅう、ルールだとか、その、方法自体は明確なものは、高校の教師として、それで、生徒から、授業料とカタチで、カネとってんだったら、お前はバカだ、とかって、言い方あり得ないはずだろ、ってことなんだよね。

いや、たとえ、生徒の側に選択はなくて、日本という国の構成員になるべく、一方的に教育をほどこされる存在であったとしても、それをバカだ、っつって済ませる、ってのは、テメーの仕事を放棄してる、ってことだろうが。それ以前に、生徒は、カネを払って教育という対価を受け取りに行く存在であれば、なおさらでね。というわけで、あの、高校の教師には、抜きがたいルサンチマンがあるね。

とりとめがなくなったけど、今の教師って、たぶん、まだ、依然として、ああいうバカどもいるんだろ、と。だから、まず、ああいうバカどもから、バカども同士の間で、競争の理屈を取り入れろよ、と。そっからじゃないと、その下、つまり、子供に、それにどこまで触れさせるか、って、判断すら、できんだろ、と。問題外だもの、あのバカども。まず、率先して、怠慢で、しょーもないのよ?! まちゃみん自体は、そういう、受験勉強にしろ、なんにしろ、世の中と自分の距離をはかるイベント、って必要だと思ってる。

|

« セルメン「The Joker」をMTRで録りたい、と思ったけれど | トップページ | あるある の 納豆騒動をまともに考えるとこうなるんじゃないだろうか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。