« 今年の正月 ~喪男の哲学史(本田透著)を読んだ~ | トップページ | BOSS MICRO BR で遊んでみた⑥ »

2007年1月 6日 (土)

トップリーグ 東芝vsサントリー

正直、競技場にいた印象としては、盛り上がらなかった。そもそも、トップリーグの事実上の決勝戦という最高のシチュエーション、また、試合内容としても、均衡したスコア(東芝12:サントリー10)や、スコアが入った時間帯(取って、取られて、5-5で折り返し、後半サントリー先制、で、その後、東芝逆転)、という、なにからなにまで整った状況のなかで、印象としては、盛り上がらなかった。書くべきことがあんまりないんだけど、一応、上げるだけ上げておこう。

いや、玄人ごのみの試合なんだろうけどさあ。

素人まちゃみんとしては、やっぱりそれぞれのおいしいところをすっかり堪能したうえでどっちかが勝ったところを見たかった。でも、これがまさにラグビーだよね、雨が降ろうが槍がふろうが、っていう。とにかくすごい雨。粒の大きいのがじゃあじゃあ、と。

思い出すまま、書くと、前半から、両チームともオープンに回せない。堅く、堅く、で、ハイパンの応酬で密集に近いところで密集の先に蹴り合い、という印象。実際、前半の前半では、回そう、とした展開はあったけど、雨の芝ですべって、ステップ切れず、回して後ろでミスあった時の取り返しがつかない感。見ている方からも、そりゃそうで、実際、そういう攻撃になってしまうのは、さもありなん、だった。

目立ったのはサントリーのバックスでのキックパス。サイドでスペースがないところで転がれば出るので致命傷にならないところへウィングを走らせて取らせる戦術。あ、そうそう実際それで小野沢が疑惑のトライ。球技場のスクリーンのリプレイビデオでも、こぼしながらインゴールにダウンボールしてトライしてた。小野沢もラッキー、みたいな顔。この前のNEC戦といい、サントリーは、これは、なんだろう、別途、ちゃんと考えた方がイイかもしれないけど、チームとして、戦略としてレフェリーを味方につける、という戦い方をしてるのかもしれない。技術として。あとは、サントリーは、ナンバーエイト佐々木の個人技でのトライ。両方ゴール決まらずで10点。それにしても佐々木ってすごいんだね、だって去年まで学生だったわけでしょう。

東芝は前半の中盤だったと思うけど、中央近くの密集から抜け出して、トライ。そして、後半25分くらいだったと思うけど、サントリー陣ゴール手前で得意のフォワードでごりごり押して、フォワードがトライ。5分くらい、ゴール手前でごりごりやってたんじゃないだろうか。結局、このときのトライのコンバージョンも決まって、この2点が決勝点。残り10分間はサントリー攻め込んで、とにかくペナルティもらえば、ペナルティゴール3点で逆転、という攻防。結局、東芝は逃げきった。

ってこう書くとすごく試合としても、見せ場あるし、筋書きとしても、なんかおもしろい試合だなあ。でも、まちゃみん的には現場では盛り上がらなかった。

まあ、雨によって、結局、バックスのサントリーが割を食ったところが、スコアの2点差になったのかもしれない。いわゆる、たられば、だけど、晴れのコンディションだったら、歴史にのこる名勝負なったかもしれない、素人でもわかるような。

あまりにも寒かったのと、雨で屋根のあるとこにいたのでグランドが遠かったので、盛り上がらなかったのかも。まちゃみん自身の体調もパキっとしてなかったし。これから帰って、TVKを録画してるので見てみよう。それで判断するとしよう。とにかく寒かった。

|

« 今年の正月 ~喪男の哲学史(本田透著)を読んだ~ | トップページ | BOSS MICRO BR で遊んでみた⑥ »

コメント

こんにちは
昨日はご苦労様でした。あのコンディションの中であれほどの試合が出来るのはすごいと思いました。
去年の日本選手権決勝(NEC対東芝)もあのような感じでした。
晴れたら云々のこともありますが、ラグビーは全天候型のスポーツ。タラレバは通用しません。
現に両チームとも、そのようなコンディションに負けずによくやっていましたね。
トップリーグは学生など問題にならないほどの実力を持っていますが、人気がいまひとつ。応援してあげてください。
両チームのほかにも三洋電機やヤマハ、NECなどが面白いです。

投稿: 雲出川荒大 | 2007年1月 7日 (日) 15時51分

亀レスすみません!!
はじめまして!
日本最高峰の試合だと思いましたよ。
すごくイイ試合だったと思います。
これからもよろしくお願いします!

投稿: 長澤 | 2007年1月14日 (日) 19時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年の正月 ~喪男の哲学史(本田透著)を読んだ~ | トップページ | BOSS MICRO BR で遊んでみた⑥ »