« 曲作り | トップページ | 結果オーライ »

2007年3月19日 (月)

というわけで歌詞完成

暗い。キモい。ほとんどストーカーじゃん、実体験をこんなとこで、さらしちゃうとこが。これ、面白いのかなあ、さすがにちょっとこれはまちゃみん自身、踏み越えちゃいけないとこを踏み越えちゃってるような気がするなあ、そして、踏んづけちゃってる、という。書いてる時は、グッと来るエピソードって、なんだろう、って書いてるんだけどさあ、冷静になって読み返してみると、ちょっとヒドイな。でも、書いたから載せちゃう。だって、だいぶ無理矢理だけど、韻を踏むところは、結構、きちんと踏んだつもりだから。その部分は、やっぱり、埋もれさせちゃうのはちょっと惜しい気がしてる。

でも、バラード、っていうか、なんか、粘着質な演歌、っちゅう感じ。世界観としては。ほんとにこれで、バラードになるのかなあ。それでも、さすがに削ったもんね、もう、子供がいるお前、とか、そういう歌詞は。あまりにもナマナマしすぎる。なにやってんのかなあ、オレ。

でもねえ、今回の企画の最終形は音楽だから。とにかく、音楽、である以上、やっぱり、詩は刺身のツマなんですよ、まちゃみんの理解では。ちょっと極端だけど、間違ってもないつもり。こういうこと言うと、青筋立てて怒りそうな人もいてイヤなんだけど、ここはまちゃみんのブログだから断言。だって、詩から入っていくことってないよ、音楽である以上。詩を見て、イイ詩だから、音楽を聞こう、っていうケースってあるか。ないよなあ。詩ってあくまで、詩の内容もイイと、おぉ、となる位なもんだと思うんだよなあ、音楽なんだから。だって、そんなに詩がイイんだったら、メロディーいらないから、詩だけ書いてりゃイイじゃん、ってまちゃみん思ってしまうわけで。というわけで、曲作り、は、これにメロディーをつけるこれからが本番。あくまで、これは、コンセプト、世界観だから、メロディー作ってるとき、忘れないための。とにかくメロディー、ぐっと来るメロディーをつけたい。

でも、ここに来て、急に、やっぱり、セルメンのコンスタントレインを録ってみたい、とか、ベイビーフェイスとスティービワンダーのハウカムハウロングを、ちょっとだけまじめに、怒られない位には、コピーしてみようかな、とか思ってるんだよね。てへ。

タイトル:あまえないでYO! まちゃみん、ですYO!(仮題)
詞   :Macharming

Aメロ1
 結婚話を切り出したのは、君の方
 まちゃみんと呼び出した君
 まだ捨てられない、君からもらった手編みのマフラー

サビ
 「待ってね」伝えた時には離れてた
 オレを変えて、もっと変わってた君
 もう交わることのない二人

Aメロ2
 別れ話を切り出したのは、君の方
 わかって、と涙した君
 まだ捨てられない、君からもらった手紙の束が

サビ繰り返し

|

« 曲作り | トップページ | 結果オーライ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。