« ガオカ | トップページ | パクリ、ってなんだろう »

2007年3月25日 (日)

一曲ほぼ完成、別の曲が!! パクリ?!

「070324_pakuri_r09_0062.MP3」をダウンロード

タイトル:「愛してる」って言うためだけに電話したYO!(仮題)
曲   : macharming
原詞  : stevie wonder

いや、ここで、歌詞まで、作って、バラード作る、って言ってたんだけど、その曲の前に、1曲できたので、載せちゃう。

っちゅうか、昨日、多摩川からの帰り道、急にぱっと、新企画を思いついちゃったんだよね、ちょうど、スティービーワンダーのI just called to say I love you がかかっててさあ。まちゃみん、自前で、歌詞作ったけど、まちゃみんが作んなくても、世界観、って、人が作ったやつあるじゃん、と。いや、実は、まちゃみんが作った歌詞のやつも、曲つけたんだけど、たぶんバンドではやれない。コード進行とか、狙いすぎになっちゃった、結果的に。なんか、ユアソングみたいんなった。バンド向きじゃない。

要するに英語の歌詞を日本語に訳して、それに、別のメロディーをつけたら、それって、もう、ほとんど、新しい曲になるんじゃないだろうか、って。そして、それは、パクリ、とは、言いづらい、ものになるんではないか、と。ということで、できたよ、今日、昼間を目一杯使って作った。いちおうバンド用。どっちにしても、歌詞はあとで変えてもいいや。そうとう、無理矢理だし。けど、この世界観結構イイよ。やるじゃないか、スティービーワンダー。てへ。

この曲Aメロとか、って真面目に意味考えたことなかったけど、実は、歌詞的には、Aメロが、あのサビの「I just called to say I love you~」のところを盛り上げてるわけよ。っていうか、強めてる、っていうか。要するに、Aメロのところは、延々と、普通の、ありきたりの日常を描写してんのよね。それこそ延々と。で、サビんとこで、その普通の延長で、普通に、単に、「I love you」と言うためだけに電話した、という。

要するに、ひとことも「あなただけよ」とか、って言ってなくて、単に電話しただけなんだけど、それが、単に、3つの単語です、I love you、です、と。何よりも、そういう気持ちが溢れてるのよね。あー、イイ曲だなあ。まちゃみんにも人間らしい感情が残ってたらしいYO!

ということで、めんどくさかったので、サビ以外のとこは自分で訳してないけど、和訳の歌詞カードを見て、それにメロディーをつけてみた。それにしても、これってパクリって言って、積極的に怒られるかなあ。和訳の歌詞カードだから、まんまパクリだけど、これ、まちゃみん自身が訳したら、また、もうちょっと違うものになると思うし。ということで、この曲の作り方は、業界に一石を投じるな! てへ。

ところで、今、大相撲、白鵬、優勝決定。すごい筋書きだなあ。すごく、トンデモ、な見方をすると、こういう勝負の決定の仕方をして、あえて、八百長じゃない、ってことをアピールした、みたいに見えなくもない。八百長だって騒いでたやつも、これじゃ、何も言えないだろ、って。これこそ、100%勝負のみにこだわった結果だもの、ああいう勝負の着き方って。でも、実際そうすると面白くない、という。

いや、簡単に経緯を説明すると、今日の千秋楽を朝青龍と白鵬で12勝2敗で迎えた。で、今日は、直接の取り組みはないわけよ、昨日すでに、直接対決があって、白鵬が負けたわけで。で、今日、白鵬は勝って、13勝2敗で、朝青龍、千代大海の取り組みを迎えたんだけど、朝青龍は、立ち会いで変わって、あっさりと勝負が決まっちゃった。見てる側としては、面白くない。勝ちは勝ちだけどなあ、という。とにかく、朝青龍も13勝2敗となり、白鵬との優勝決定戦となった。で、その決定戦、今度は、白鵬が立ち会い変わって、あっさり勝負が決まった、という。要するに、朝青龍が、結びの一番でやったの同じ、せこい手で、今度は、白鵬が朝青龍に勝った、という。

勝負にこだわるとこうなるのかもしれないけど、結果的に、すごく面白くない、内容、になった、という。だから、適当に八百長もあった方が面白いよ、という。すごいメッセージだなあ、大相撲協会。

|

« ガオカ | トップページ | パクリ、ってなんだろう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。