« パクリ、ってなんだろう | トップページ | 後からわかることが多すぎる »

2007年3月29日 (木)

疲れるパターン

昨日はちょっとだけ仕事したような気がする。

24時近くまで会社にいた、久しぶりに。あっと言う間にもう明日、木曜日だもんねえ。

昨日、火曜日は、色々重なったこともあって、疲れるパターンの仕事になった。けど、取りこぼしなく乗り切れた、と思う。そういう点ではすごく充実感がある。

月曜の夜は寝れなかった。正確に言えば夜中に目が覚めて、6時近くまで眠れなかった。だもんで朝からつらくて、火曜は早く帰ってきて、さっさと寝るつもりだった。ところが、昨日は、前任者がやり残しの仕事が、今日までです、とかって、ザクザク降ってきた。全然ファイティングポーズ取ってないところでさあ、やっぱり、2割増し位で疲れるのよね。昼飯食えずに客先に打ち合わせに言ったら、若干だまし討ちっていうか、客先でしか、決めらんないことを目の前で、どうしましょう、って繰り広げられて、30分で終わるとこが3時間近くになり、帰ってきたら、今度は、全くまちゃみんの仕事なんだけど、見積もりを出さなきゃいけないのが出てきて、そんで、それを外人にも回さなきゃいけない、っちゅうことで、日本人の偉い人が日本語でしか返さないから、インターネットで調べながら英訳して、外人に送り、夕飯も食えず、あと、ここにきて、コストダウンの話が出てきたから、事業部にごめんなさいの仁義を切って、ってやってたら、24時近かった。ようするに、思ってもみなかった仕事がファイティングポーズ取ってないとこで、次から次で降ってきて、メシも食えない、早く帰ろう、と思ってたのがずるずる延びていった、ということで、こういうのって一番疲れるパターンでね。

それにしても、今の上司はすげえ。なんちゅうか、すげえよ。感謝してます。なんかねえ、やっぱり思うのは、社内という周囲を巻き込めない、信頼されない、ような人間が、もっと遠い、しかも、真っ向から利害がかち合っちゃう場合も多い客を巻き込めるんだろうか、ということだよね。わしゃあ、今のとこは、そういう意味ではすごくやりがいがある。信頼してもらいたい、ってストレートに思えるから。そして、信頼してくれるとすれば、絶対裏切れない、と思えるから。前なんかは、いつでも辞めてやる、って思ってたからね。それって疲れるよ、やっぱり。どーせだったら、やっぱり、仕事、というか、人に純粋に溶けあっていたいもんだと思うよ、正直なところ。

今、よくわかるよ、前の部署の仕事の仕方がなんでいけなかったか。なんか、腹立ってきた。ああいう上が好き嫌いで仕事するのはありえないよ、やっぱり。違うんだよ、上のディレクションする立場の人間だからこそ、その点につき自覚的であるべきだ。芸術作品じゃないんだよ? むしろ上だから、好き嫌いできる、ってありえないだろ。集団としての力をどう引き出すか、ってのが役割だろうが。だから焼き畑になってんだろうが。ほっとけば個々人なんてそうなるもんだって。だからこそ、組織としてどうアウトプットだすか、って、ディレクションだろう、って。ところがぎっちょん、自らが最も好き嫌いを出して、ほかにそのためのコストを請け負わせる、という。そういう手法ってどうなんだ。あー、腹立たしい。関わりたくないね、今さら。

やっぱり、人を動かすことって重要だ。要するに人間のやることって、実は、それがベストの方法だからそれを今もやってるんじゃない。ほんとは慣れがありきなの、きっと。ほんとは慣れ、ありきなのに、慣れたことと、ベスト、ということを混同しちゃうの。だから、変える、変わる、ってことに抵抗するの。要するになにか変えよう、って時に、色々小理屈をこねるヤツがいるけど、ほんとはなんにも考えてなくて、単に慣れたことから離れたくないだけなの。そういうやつに限って、いざ実際変わって、それに慣れちゃうと、今度は元の方法に戻そう、って時に抵抗するの。あそこは一回壊した方が良い。

今日はとりわけ、ハジケてた。要するに、知らん顔できる、っていうか、場面によってはしなきゃいけないんだけど、そういう、わしゃあ関係ないのに持ち込まれた話をバカ正直に対応してた。その部署の仕事もやってた。微妙なとこだなあ。こういうのって他人の目、ひとさまにどう映るか、っていうのが重要だから。まちゃみんがイライラしてくるパターンって、そういうとこなんだよなあ、きっと。まちゃみんだってわかってるんだよ。多面的な見方がある、って。わかったうえで、やむにやまれず、ある選択をしてるわけだよ。今回で言えば、まったく、組織上で言えば、関係のない仕事をやる、ってことだ。たとえ、大がかりな案件じゃないにしてもね。それを、一面的な切り取り方でグダグダ言うやつがいる。要するにトランプのババ抜きだ。まちゃみんはババが回ってきた時に、黙って、ババを人に持ってってもらう、ってできねえんだよ。だってそういう理不尽が単に別の人に移植されるだけの話だよ。

うーん、でも、まあ、まちゃみんに対して言うとすれば、そこまで言うんだったら、そういうリスクすらちゃんと背負ってやれ、ともいうかもしれない。

|

« パクリ、ってなんだろう | トップページ | 後からわかることが多すぎる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。