« というわけで歌詞完成 | トップページ | ガオカ »

2007年3月20日 (火)

結果オーライ

別に結果オーライと言ってイイんじゃないか、今日の結果は。まあ、今日の午前中の、自分自身の仕事の手のつかない感から考えるに、やっぱり、昨日のバカバカしい歌詞、も、現実からの逃避、と言えるくらい、やっぱり、会社に行ったら、実は、落ち着かなかったからね。なんちゅうか、やっぱり、いろんなことをぶっ飛ばしてるよ、仕事上のことを。うーん、でも、そうでもないかな。それは、やっぱり自分で話をドラマチックにしすぎかな。それでも、まあ、とにかく、今日は、色んなことが重なった日、というのは間違いないだろうな。

まあ、今日の出来事は、やっぱり冒頭の通り、結果オーライ、でとらえておこう。逆に、これは早く忘れない、といけない。結果オーライにすぎないんであって、実力では一切ないんだ、ということ。ひとつ、冷静に分析するとすれば、姿勢。これに尽きる。姿勢、っていうのは、だからこそ、結果のことは言ってない。要するに、今日と同じ姿勢で臨んで、たとえ、悪い結果であったとしても、こういう姿勢自体を、だから、ダメ、って、安易な方に行っちゃいけない、ということ。

ずっと、まちゃみん自身しかわからない感じで進んでるけど。今日は、アメリカから外人が来た。正確に言えば、中国に行って、日本に来て、すぐ東北に行って、今日の朝、東北から移動してきた。なんちゅうか、わしゃあ、年下だから、ってお前やれや、みたいになってた、先週の金曜から。準備が不十分、というのがまちゃみん、の印象。まちゃみんは、だけど、絶対、外人をそんな状態で迎えたくなかった。だって、外人自身には罪はないよ。3月の頭から、色々、言ってたんだよね、そんな状態で来るか、って。何が言いたいか、ってちょっと、やっぱり、ネガティブにとらえがちだろ、ってことでね。でも、そんで、昨日からだけど、まちゃみんで、できる範囲のことはやった。ただただ、外人自体には、罪はないだろ、ってことであって。

結果は、「He has a very good personality.」って、これに尽きる。で、だもんで、まちゃみんの、ウェルカムの姿勢がすごく活きたみたい。いや、実際、すごく、ほんとにgood guyだった。やっぱり、こういうのは、世界共通。人種や洋の東西を問わないよ、たぶん。たとえ、場所は、アメリカにあるとしても、いっしょに働きたいやつ、ってこういうやつだろ、って思う。まあ、これは、勝手に過ぎる解釈だけど、ユーゴで生まれて、フランスで、過ごして、そんで、思春期まっただ中で、アメリカに行って、という、色んな文化に不可抗力で触れてる、っていうのは、やっぱり、醸成されるのよ、何かが、きっと。いや、良かった。だからこそ、姿勢、を言いたい。べつにまちゃみんは、good guyが来るからとか、そうでない、とか、考えてなかったし、考えちゃいけないよ、ってことであって。単に一個の人間としてね、どういう姿勢で、客人を迎えるか、という、姿勢の問題なの、あくまで。たとえ、社内の人間であっても。

だから、今日のは、結果オーライでとらえておこうと思うの。悪いヤツだったら、てきとーにやってこそ、結果オーライだったかもしれないけど、それは、そもそも間違ってる、って言いたいの。たまには、こういうことがあってもイイじゃん、っていう意味での結果オーライなの。結局は、姿勢、の話。やっぱり、英語はやんなきゃいけない、って思った。ほんとに一歩間違えば、単に、impoliteだと思うもの、まちゃみんのあの迫り方、って。イイひとだったので、色々拾ってくれた。で、周りも評価してくれた。単にそういうこと。だから英語はやっぱり、今、やってるちょっとを、だいぶ、にしていかなきゃいけない。

そして、ひとつ、良いことはあった。まあ、あんまり、おおっぴらに言えることじゃないけど、今日の飲み会のあと、会社に戻って、フランス人に電話した。はっきり言って酔いにまかせて。やっぱり、フランス人はカマをかけてた。休み明けにさせてくれ、で話ができた。

そして、もうひとつ。丸口よ、やっぱり、お前、カマかけすぎだぞ。今日、横で聞いたところでは、調整中、とのことだった。それで、丸口からの話も色々つながった。そういうことなのだよ。素直に、嬉しい、というか、幸せになってほしい、と思った。きっと幸せになれるよ。まちゃみん、そう願ってる。

今日は、イイ一日として、だけど、過信せずに、とらえておこうと思う。

|

« というわけで歌詞完成 | トップページ | ガオカ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。