« ビギニングオブウィークエンド | トップページ | まちゃみん ぶらり旅番外編 4日目14:00 ~最後の最後で一波乱 »

2007年5月13日 (日)

ジャパンXV 対 クラシックオールブラックス(CAB) 5月12日

というわけで観に行ってきたわけだけど。なんちゅうかねえ。はあ。がっくし。

6対35だった、っけか? ノートライ。

結局、失礼なモノイイだけど、ベテランというかロートル相手でも、これだけ力の差がある、という。力の差、というのをまざまざと見せつけられた感じ。だって、正直、CABって全然、動きにキレがあるようには見えないんだよね。いや、まちゃみん、代表の試合をナマで観たのって、実は初めてだったので、ナマ観戦だとあの位に見えるのかもしれないけど。後半の後半は、CABは動きにキレがないなか、それでも、比べると、日本は明らかにバテてるように見えた。

そりゃ、ロムー、スペンサーもビックネームではあるけど、緩慢、というか、要するに、トシでもう、動けてない感じ。そりゃしょうがないよ、ベテランだもの。

でも、まあ、いや、いち観衆、としてはね、テレビでしか観たことがなかった、スペンサーとかロムーをね、ナマで観れた、ってのはそれはやっぱり良かったわけだけどね。特にスペンサーは「らしい」動きが一杯でちょっと感激。特に後半のライン際抜けてのキックパスとか、ほんとにほれぼれした。

でも、やっぱりジャパン。ジャパンだよね、ジャパンのイイとこが見たいよ。ジャパンは負けてもイイにしても、なんか、善戦、ていうかね、して欲しかった。レフェリーも、完全に日本寄りだった、と思う。やたら、CABのペナルティを取ってたのにね、それらを全然生かせてないの。

日本はやっぱり、少ないマイボールの時に、とにかくボールを動かして走るしかないんじゃないだろうか。マイボールの時もさ、一次攻撃で接点作るのは良いけどさ、そっから絡まれちゃってボールがすぱっと出てこないんだよね。フォワードでまともにやったらやっぱり絶対勝てないよ。デフェンスの時間が当然多くなるけど、そこは、粘り強く守って、カウンター一発、っていう戦い方しかないんじゃないだろうか。

東芝単独チームとか、トヨタ単独チームの方がもしかしたらチームとしては強くね? ってそんな感じがした。っていうか観てみたい、対戦を。なんか、FLの渡辺さんとか、イイ動きだったと思うし、後半出た廣瀬とかも良かったように思う。

あとは、なんだろう、変なところでキックとか多かった。あれは、やっぱりプレッシャーがきついんだろうか。

あと、箕内は代表の時の方が全然動きがイイように見えた。NECの時は、なんか、身体張ってないような印象がまちゃみんにはあるけど、きっちりディフェンスもいっていたし、アタックもきっちりゲインして、球が出やすいカタチで接点を作っていたと思う。

矢富は、イマイチかな、と思ったけど、代わったハーフが、つまんない動きばっかりだったので、やっぱり矢富は結構イイのだ、と思った。やっぱり、球付近の選手は強いんだろうね、CABも。だから、アレくらいになっちゃうんだろうね。

そして小野澤。良かった。

やっぱり日本はバックスでビックプレーを出さないととてもじゃないけど、トライは取れないと思う。そのためには、きっちり球を出せる接点を作らないと。そんで球を動かさないと。

Img051 会場自体は、すんげえ混んでた。ゴール裏も満席だった(写真)。MS杯決勝の東芝サントリー並に混んでた。そして、秩父宮っやっぱり、選手と距離が近くてイイよ。会場に入るとき、東芝の吉田とか見た。この前もカーワンと知り合いが握手してもらったし。そういう日本代表が、ラグビーそのものでも、イイものを見せて欲しいんだよねえ。

我々の代表なんだから、応援するよ。がんばれジャパン。

|

« ビギニングオブウィークエンド | トップページ | まちゃみん ぶらり旅番外編 4日目14:00 ~最後の最後で一波乱 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。