« まちゃみん ぶらり旅① ~出発(たびだち) | トップページ | まちゃみん ぶらり旅② 1日目23:30 ~ぶち殺したい夜 »

2007年5月 3日 (木)

いやあ、帰ってきた

結局、単なる2泊3日の八丈島旅行になった。けど、楽しかった。

(まちゃみん後註:2泊3日 プラス 船中泊1泊 です)

結果、って言うところが重要。計画されてたら、行く気にならん人なのよ、まちゃみん、って。何かに強制されてるようでダメなの。やっぱり、気の向くまま、思いつくまま、その場になって自分の体調、感情に聞いて、何するか、決める、っていうノープランの旅がまちゃみんにはあってるみたい。やっぱりまちゃみんは刹那的な人間なんだよ、どーせ。

この旅行の模様は「まちゃみん ぶらり旅」全8回+番外編1回の全9回でお届けしようと思います。ってまだ船上で電波が届くとき、第1回をアップしてるから、第2回以降からだけどね。文章はだいたい書いてあるから、上げるときに若干、校正して上げていきたい、と思う。明日から1日1回アップしていこうと思う。

ところで、最後の最後、船の中で読んだウチダ先生の本「街場の現代思想」の結婚、離婚のところで、ガツンときた。泣きそうになった。まちゃみん、うすうすそうだと思ってたよ、と。まあ、最近、まちゃみんもいつも言ってることだけど。

内容はね、まちゃみんの意訳を言えば、って、結局、まちゃみんの意訳にしかならないけど、要するに、これを考えてるまちゃみん自身が、親がそうすることによって存在してるんであれば、その延々と続いてきたバトンをね、五体満足なまちゃみんが勝手にとぎれさしていいのか、ってことでね。義務だよね、やっぱり。結婚なんて何にも楽しくねえよ、と。だけど、というか、だからこそ、だと思うけど、その結婚というのを受け止めている人間ですか、と。それをきっちり受け止めてるようなちゃんとした人ですか、と。そういうことだよね。

まあ、まちゃみんが意訳しちゃうと原形とどめてないけど、そういうことかと思う。あなたは、そういう覚悟のある人ですか、と。

今年は変わろう、って年初言ってたけどね。もうとっくに3分の1が過ぎたわけだよね。エニシはやっぱり向こうから来るものではある、と思ってはいるけれど。がんばろうよ、まちゃみん。

|

« まちゃみん ぶらり旅① ~出発(たびだち) | トップページ | まちゃみん ぶらり旅② 1日目23:30 ~ぶち殺したい夜 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。