« いやあ、久々に | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3(PIRATES OF THE CARIBBEAN3)観た 感想です ~これ、3を期待してた人が結構いた、ってことなんですか »

2007年5月25日 (金)

そして新潟へ

いやあ、33歳になったねえ。今週の月曜だけど。こんな33歳になる、って誰が思いましたか? いやあ、感慨深い。時間ってのは、いついかなる時も流れてるもんだねえ。まちゃみんは忘れてても、時間はきっちり流れてる。いついかなる時も、の積み重ねが33歳だ。

陳腐な表現をあえて繰り返したいよ。中学生の時、まあ高校生の時、でもイイや、自分が33歳になると思いましたか、って。とてもそんなこと考えなかった。けど、33になったよねえ。なっちゃったねえ。

そして、もうひとつ。改めて思う。生まれた次の瞬間から、死ぬこと、っていうのは近づく一方だ、と。実際33になった。全く同じに、死ぬことも確実にやってくるだろ。今は、全くリアルに想像できないけどね。それは33歳を想像できなかったのと同じ。

というわけで、新潟へ。なんちゅうか、原点だ。

犬をかまいたい。そして、ちょっとづつ変わってるにせよ、古町を歩いて、三吉でラーメンすすって、万代橋を歩きたい。

脳天につきささるような日差しの真夏に、あの娘と西堀を歩いて征谷小路を突き当たって、喫茶店で好きでもないアイスコーヒーを注文したこと、とか、1浪した冬に、今はないカミーノの前で、宮下とばったり会って興味半分で酒をあおって帰れなくなって、酒が切れて寒くなってさみいさみい、言いながら二人でケンタカのラグビー部の部室に忍び込んで泊まったこと、とか。あいかわらず同じ思いでを再生したい。そして宮下は2浪して希望の大学に入り、だけど、ペルーで撃ち殺されて、オレは2浪して希望の大学に入れず、だけど、普通のサラリーマンで33まで生きている。

なんちゅうか、センチメンタルすぎなモノイイで自分でちょっと薄気味悪いけどね。

なんちゅうか、まちゃみんは、今もまだ、結果的にニュートラルな状態であることを噛みしめたい。それは、もっとの幸福をつかめていない結果、なのか、まちゃみん程度のやつとしちゃあ、御の字の状態なのか。わからない。意味は自分で紡ぎ出すしかない。

仕事、がんばって行こうと思う。なんだろう、清心な気持ち、っていうのかね、なってる。ここ2、3日で一気に、なんか、がらっと景色が変わった気がしてる。やっぱりすごいなあ、って人が見つけられたり。そうするとますます遠いなあ、とかね。まちゃみんもここにきて、どうあるべきか、って見えるような気がしてるし。

がんばっていこうよ。

|

« いやあ、久々に | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3(PIRATES OF THE CARIBBEAN3)観た 感想です ~これ、3を期待してた人が結構いた、ってことなんですか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。