« 行列 丸山 カット でググるのが正解だったようだね | トップページ | 昨日は鬱で、今日は躁でした »

2007年6月18日 (月)

パシフィックネーションズカップ 対サモア戦 6月16日 大野! 遠藤!

というわけで、仙台まで突撃して、観戦。スタンド全然埋まってない。善し悪しだなあ。バックスタンドのハーフウェーラインの最前列で観戦できた。ほんとに一番前。しかもこのスタジアムはトラックがない。なので近い! 秩父宮なみ。ちょっとカンゲキ。試合開始前は、小野がキック練習をしていて近くで見える。めちゃめちゃちっこい。あと、試合中は、向かって左が相手人なので、左サイドウィングの遠藤が近くで見える。遠藤は、実物の方がカッコイイね。ほんとにカッコイイ。今日はプレイ内容といい、えんどーはほんとにイイ。

さて、試合内容。結果は3対13。前半3-0。うーん。なんちゅうかねえ、ビミョウ。ちょっとねえ、このビミョウな感じはなんて言うのかね。ちょっと、なんとも、ヒトコトで言えないなあ。これはまちゃみんのブログだから、最終的には、まちゃみんがわかればイイので、絶対誤解される、と思いながらも、あえて、ひとことで言おうとすると、今日は勝たなきゃダメ。基本的にはまちゃみんは戦い方重視なんだけどね。ラグビーってそういう勝ち負けを度外視した見方をしてもイイスポーツだと思ってる。実は代表は特にそうかなあ。

なんだろう、代表に対して、なんとも言いづらいけど、戦犯、ってSO安藤だなあ。4本蹴って、1本しか入れてない。って3本かな。もちろん、難しいとこもあったんだけど、1本は、絶対入れなきゃいけない距離、位置、状況からを外してる。直後で、トライを取られてるからね。そうだ。後半の3-3で迎えた25分、中央付近だもんね。要するに、いよいよ勝ち負け、が見えてくる時間帯だもんね。そこで外して、直後トライだもん。これは、安藤の責任重いなあ。我々を代表して身体をはってるジャパンに対して、誰一人として、ネガティブなことは言いたくないけど、キッカーはしょうがないなあ。キッカーは外したら言われるもんよ。

今日はまちゃみん、としては、初の試みで、試合経過のメモを取りながら観戦。ということで、だいぶ細かいとこまでわかる。それは、あとで紹介。

正直、安藤のキックが気になっちゃってるわけだけど、全体の感想。なんちゅうかね、試合としては、まったりな印象。スローペース、というか。それこそ、安藤のキックであったり、あと、両チームとも、ラインアウトがぴりっとしない、とか、あと、結構、負傷の際もゆっくりしていた印象。ということで全体的にはまったりな印象。けど、たぶんこれは、ジャパンにとって有利な流れだと思う。

今日感じたのはね、カーワンの功績、って、今の時期で変な言い方だけど、前半の前半からガツガツ行く意識を注入したことじゃないか、と思った。イイ加減なもんだけど。なんかこれまでのジャパンって、変なペース配分みたいな意識があったような気がする。で、結局、結果的に後半の方がもっとガツっといかれちゃって、ワールドクラスの強豪のチームには、100点とか差をつけられちゃう、という。前半から、アトサキ考えず行くこと、それが、結局、勝負としても、イイとこまでいける原因じゃないか。そして、それが、ひたむきさ、というものに見えたりするんじゃないか、って思うんだけど。最近のジャパンはそこが変わった、と思う。今日もそうだった。だから、結局、前半の後半あたりからまったりした流れだな、って感じたとき、これは、チャンスだ、と思ったんだよね。要するに、後半、はやっぱり、ジャパンってどこまでこたえることができるか、ってことだと思うから。

実際、前半の後半、サモアにやられかかったところを耐えたから。このペースはジャパンに絶対有利だ、と思って。まあ、エンタテイメントとしては、決して誉められたもんじゃないことはわかってるけど。

サモアは、縦が異常に強かった。パスがない、というか。でも、日本は勇気あるタックルで止めてたと思う。いわゆる上と下で止めた、と思う。でも、サモアが縦だけだったところが救われたとこでもある、と思う。要するに、一回止めれば、あとは、サイドでグリグリ来るパターンが多かったから、なんだろ、ひたむきに守ってればだいぶ対応できた、と思う。

だからこそ、なんだけど、要するに、実は、組みやすい相手だ、と思ったの。もちろん、それは、サモアの縦を止めてこそ、ではあるけど。これって欲張りなのかなあ。で、試合もまったり、前半も、耐えきって、3-0で折り返して、要するに、バテる後半もある程度、勝負できるんじゃないか、って気がしてたところ、中央付近で勝ち越しを狙うPG、しかも後半25分、という勝負どころ、要するに、ここで、リードをとって、あとは、なんとか、しのぎきりたい、という、ジャパンが海外の格上のチームと戦う場合の勝ちのシナリオが、なんちゅうか、ラグビーとしては、最大限歓迎される流れじゃないなか、見えたなか、じゃあ、勝ちだけは、ってところで、キックのミス、だからね。きっちりあの縦をひたむきに止めたなか、でも、パスも混ぜられたらここまで、ディフェンスできたか、ってなか、なんとか、であれば、勝ちをって、ところで、キックのミス。うーん、これって欲張りかなあ。

ってなところが、大きな感想。

あとは、細かなところを箇条書きで。

・サモアの監督はマイケルジョーンズ(!)だった。へえ。黒豹・・・
・大野は攻守に活躍。そして、最後のインタビューも大野。確か福島出身だからなあ。ある程度、フューチャーしてたんだろうね
・そして、最後、バックスタンド側への挨拶も率先して、フィフティーンを呼んでた。大野、ってプレーから、イイなあ、って思って入った選手たけど、インタビューも思ったより、全然きちんとしゃべれる人だった。ますますファンになった
・あと、大野以外では遠藤。攻守に切れてる。このワールドカップは、遠藤は絶対外せない。正直、小野澤が、出番少ないような気がしていて、でも、出ると、そこそこ動けるのになあ、と。カーワンって自分が、まあ、アレ(大型ウィング)だから、小野澤そんなに好きじゃないのかな、とか思ってたけど、遠藤。遠藤の切れ方に、全て納得
・しかも遠藤カッコイイぞ。実物はすげえ胸板厚かった
・今日のバックスは、吉田、安藤、今村、大西、遠藤、ロアマヌ、ロビンスの布陣。センターは、今村、大西、ってイイんじゃないか? 大西、今日は、ピリっとしなかったけど
・一方のウィング、ロアマヌは全然目立ってなかった。あとやっちゃいけないノックオンもするし。しかもまちゃみんの目の前で。でも、まちゃみん、気にすんなー、の暖かい声援。ロアマヌには届いていたことだろう。てへ
・チームとして、キックを多用しよう、という戦術があったんだろうと思うけど、安藤、はなんか、ピリっとしてなかったなあ
・サモアの11番の縦は凄い。あと、12番もイイ
・ステファームとか多かったような気がした。日本の低さ、と、サモアの荒さ、の結果?
・渡辺! あいからず暴れん坊。ジャパンにはこういう選手が必要だ。外人相手にひるまない選手が。目立つところでも、2回位、相手と、とっくみ合いしてた。でも、マーシュと結構、コミュニケーション取ってた。渡辺さん好きだなあ
・ジャパンは外人をうまく使ってたと思う。まあ、善し悪しだけど。一発目のあたりは、外人に渡して当てる、とか、やっぱり、いいところでのタックルは、それでも外人が多かった気がする

以下、まちゃみんメモによる試合経過。
ジャパン=J
サモア =S

<前半>
3分  敵陣中央左付近でSノックオン。Jボールでスクラムも、アーリーエンゲージで10mバック
5分  Jやや押し気味、ハイパント攻撃。これが今日の攻撃の軸か?
6分  敵陣右側でPG得る。若干遠い。やっぱり安藤外す
7分  敵陣左、密集でインターセプト。左へ展開、大西キックパスもオフサイド
10分 S4番、ステファームの反則。敵陣右サイド。PG狙う。いけるか? 安藤外す
12分 Sボールラインアウト。ロング。J取る。遠藤に渡るも、浅い。つかまる
15分 敵陣左から展開。センターのギャップを今村突き抜ける。密集で倒れ込み誘う。PG。
   J3-0S
24分 膠着。安藤キック多用
27分 遠藤のうまいキック処理。Jボールラインアウト。ロングを取られ、蹴り合い
30分 自陣で膠着
38分 箕内負傷。渡辺と交代
39分 大野突進。Sすごいタックル
41分 Sの縦すごい。前半の後半膠着で休んでたので、動きが出てきたか
42分 前半終了

<後半>
3分  キックオフからナイスキック。自陣で攻撃受ける
4分  西浦→山村
5分  渡辺、ラックの中で暴れる。S選手と揉める
6分  中央付近、トンプソン、ナイスタックルも、その後の密集で倒れ込み。PG。3点取られる
   J3-3S
8分  敵陣でラインアウトから、Jイイ攻撃見せるも、カウンター右サイドを自陣まで走られる
10分 自陣で相手ラインアウトからカウンター。遠藤突進
13分 S陣から、Sキック。中央付近で、なんでもない処理をロアマヌ、ノックオン
20分 膠着
22分 Sに中央突破される。安藤キックで逃れる
25分 吉田→矢富
26分 自陣でのキック処理。遠藤の突進。相手陣まで攻め込む
27分 PG。安藤失敗
28分 敵陣から蹴られる。渡辺中央付近でノックオン。自陣左サイド展開される。12番に走られる。トライ・・・。ゴールも決まる
   J3-10S
32分 中央左で、サイド攻撃の連続も、ノックオン。Sボールスクラム
33分 オフサイド奪う、敵陣左でラインアウト。取られる・・・
35分 キック処理してカウンター、ロビンスのチョコパンをチャージされる。ピンチ! 今村戻ってノックオン誘う
37分 ロビンス→有賀
38分 自陣左サイドでノットロールアウェイの反則。PG取られる。成功
   J3-13S
40分 渡辺もみあう
44分 ノーサイド

いちおうメモったから上げてみたけど・・・。あんまり、伝わらんね。

|

« 行列 丸山 カット でググるのが正解だったようだね | トップページ | 昨日は鬱で、今日は躁でした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。