« ダジャレか | トップページ | ボラット 観た 感想です ~そーとーツボ »

2007年6月10日 (日)

パシフィックネーションズカップ 対オーストラリアA代表戦 6月9日 イイ夢見たよ

10対71。こんな点差だけど、良かった。なんでか、を書いてみたいわけだけど。そして、A代表だけどね、オーストラリアは。まちゃみんも大きな口きいておいて、A代表を詳しく知らんわけだけど、A代表、ってことは、1軍半位みたいなもんだよね。けど、画面から伝わってくる感じは、ワールドクラスそのものだった。サイズは間違いなく。そして、ほんとの代表は、もうちょっと、ほんのちょっとだけ、厳しさが加わるかもしれないんだろうなあ、って見てた。

10対71、って点差なんだけど、良かった。それは、前半20分位までが、本当にイイ試合だったからだ。まちゃみん泣きそうになっていた。オレ達の代表が、南半球で、A代表とはいえ、あのオーストラリア相手にリードしてるよ、って。いや、最終的には、こういう点差だったわけだけど、前半20分位までは、ほんとのほんとで、いやいや、間違って勝っちゃったらどうしよう、って一瞬、そんな心配すらしたくらいだもん。ほんとに。一瞬、リードしてたもんね。10対7。前半15分位までの段階では。ワールドカップで対戦もあるわけでしょう、と。ならば、こんなとこで、勝っちゃったら、ホンキでやられちゃうよ、本番で、って。いや、夢だよなあ、でも、そんなことをホンキで考えた位、前半20分までは、イイ試合だった。

そして、前半10分くらいだったかな、キックで、走って、遠藤がトライ直前まで行ったのもあったし。そういえば、今日は、遠藤は攻守に相当光ってたイメージ。あそこで、取ってたらどうだったろう。そして、前半30分前後から、バタバタと簡単に取られたところで堪えていたら。いわゆるタラレバだし、なんちゅうか、遠藤のトライは充分可能性はあったけど、バタバタと取られたのは、ある程度、必然だった、気もする。

そう、前半30分前後から、バタバタといかれた。まちゃみんには、1次攻撃で、SOとセンターのところで、あっさりゲインされてたように見えた。トイメンでいかれてた、ように見えた。今日は、SO小野(!)と、平と今村だった、と思うけど、彼らが悪い、っていうか、なんちゅうか、なんで、あんなにあっさりいかれるのか、って見てた。小野は、さすがに外見は子供にしか見えないね。でも、光るプレーもあった。ミスも見えたけど。矢富とのコンビでさらに4年後、イイ感じなんじゃないか。キックも良かったし。そして、今村、ブサイクだけど、後半の敵陣でのタックルはアツかった。なんだろう、ジャパンのセンターに求められるのって、アタックっていうか、ディフェンスのような気がした。元木、ってそういう意味では、身体張れるイイセンターだったような気がしてきた。それにしても、ああいう突破されちゃうのはなんでなんだろうね。あそこまで、すんなり突破されちゃうと、手の打ちようがないよね。

まあ、オーストラリアと言えば、やっぱり、センターって強いのかなあ、とか、浅はかな知識でみてたわけだけど。まちゃみんの時代で言えば、ティムホラン、リトルのセンターは強力だったもんね。91年の第2回ワールドカップってオーストラリア優勝したんじゃなかったっけ。キャンピージもまだ健在で。

ということで、なんちゅうか、あのでかさで前でプレイされたら、とてもじゃないけど、堪えられないよね。で、まちゃみん、テレビの解説にちょっと影響されてたのかもしれないけど、あそこで、ポンポンいかれたのは、若干、戦術的なところもあったのかもしれない、と思ったのよね。だって、さ、そんななかでも、気持ちは折れてなかった、って見えたから。最後まで。後半も、気持ちは見えた。一点も取れなかったけどね。だから、点差はこんなだけど、前半20分まで、もあって、全然満足なのよね。いや決して悪い意味じゃないけど、我々、って、絶対、ああいう肉食の人にこういう分野で勝てないと思うもん。わしゃあ、それでイイと思ってるよ。だから、気持ちが見たいよ。それでイイじゃん。いや、戦い方、っていうか、その様を見たいよ。

いや、まちゃみんの好みの問題だけど、木曽、熊谷ってはあんまり好きじゃないんだな。悪いんだけど。ごめん、まちゃみんのイメージの問題かもしれないけど、ラック、モールの中で、休んでるイメージなの。なんちゅうか、ラグビーの代表においては、とにかくがんばって欲しい、っていうベースでしか、こんなとこであっても言いたくないんだけど。代表の誰一人として悪くいいたくないわけだけど。っていうか大野とか見たかったなあ。今の代表に林さんとか現役ばりばりで入ったらどうなんろう、とか、考えてしまう。

そう、なんか、まちゃみんが、最も気持ちを入れてみてた、宿沢監督の時の、林、大八木、薫田、平尾、朽木、吉田あたりのひたむきなジャパンが今回のジャパンって、感じられるのよね。ちょっと前までは、なんちゅうか全然気持ち入ってないような気がする。

ひたむきであればイイと思う。そういう意味で、こんな点差の割には、そんなに悪い試合じゃなかったと思った。来週は宮城に突撃しようと思う。

|

« ダジャレか | トップページ | ボラット 観た 感想です ~そーとーツボ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。