« パシフィックネーションズカップ 対サモア戦 6月16日 大野! 遠藤! | トップページ | 死ねばイイのに »

2007年6月20日 (水)

昨日は鬱で、今日は躁でした

ごんごう。五合です。うちの親父は、五合以上飲むと、ごんごうも飲んで、って、うちの母親にマジでキレられてました。そんなに家庭が恋しいんですか。そんときは、鬱ですけど、それって今思い出すと幸せのカタチだと思います。ごんごう飲んでる、ナオンの立場から、見るとどうしようもないオトコと運命共同体になってて、だけど、うちの親父は、百姓から、貨幣経済に取り込まれつつも、きっちり、月々のお給金は入れて、最終的には、娘は、医者の嫁になってるような、結果を残してるからだと思います。医者の嫁にならなかったとしても、やっぱりそれは幸せのカタチじゃないですか。桜玉吉じゃないですけど。

まちゃみんは、今日、六合飲んじゃいました。あとビールジョッキ1杯と。それは、昨日鬱で、今日躁だったからです。

今酔ってます。だって、日本酒六合飲んでるから。

明日、会社休む口実が欲しいです。いや、近所の飲み屋で一人で飲んでるわけですけど。ほんとに明日気持ち悪くて行けません、ってしたいですけどとてもじゃないけど、二日酔いにはなりそうもありません。まちゃみんとしては、六合も飲んでるのに。なんでだ。こんなことを書こう、という自分が、というか書いてるけど、そういう自分が、たぶん明日サムくてキモくて、また、明日、自分の文章を見て、死にたくなることでしょう。

だって、こんな瞬間にも大学で勉強してるんですって、今日、隣りに座った人は。オレは何をしてるのですか。なんで、高校生の時みたいに真剣じゃないんでしょう。というか、高校生の時みたいに切実じゃないんでしょう。高校生の時のオレだったら、こんなシチュエーションいてもたってもいられなくて発狂寸前になると思います。それなのに、なんで、こんなダラダラできるのですか。

昨日は、ほんとに死にたかったです。昨日、考えてた死に方は、出血多量です。いつもは、自分の脳天を斧で叩き割って、脳味噌がぶわっしゃーって出て、死んでる図なんですけど、昨日は、出血多量でした。血液検査で血抜くときって、腕に針を刺して、そんで、ピューって抜くじゃないですか。あれをもっとぶっとい針にして、血液を抜きつづけたら、なんか、ぼーっとしながら、ある意味トリップしながら死ねるんじゃないか、と思いました。苦しくないような気がしました。

昨日はほんとに鬱で死にたかったです。そういう死に方を妄想してました。

けど、今日はやたらに躁です。でも、酒飲んで落ち着けました。躁だから、全能性みたいなものを感じるんですけど、それって自分でキモいので、酒飲んで、落ち着きたかったのです。要するに昨日の鬱の状態に戻りたかったのです。だって、やっぱり会社出たあと涙が出てくるんだもん。オレやっぱり、東京に出て来ちゃいけなかったよ。

思わずあの娘に電話しようかと思いました。いや、それはウソです。5年前だったら電話した、と思います。でも、今は、痛い目に相当あってるんで、ほんとに、詰め将棋のように、発端自体は、そうですけど、ああ来て、こう来て、こう行くと最終的には、差し引きがゴイスーなマイナスなので、電話しません、にしかなりません。

ごんごう。それも、幸せじゃないですか。なんで、オレは今、こんな都会にいるのですか。オレは世間が憎い。どうして、百姓をやめないと暮らせないようになってるのですか。延々とミジンコみたいな存在から、延々と、ずっと交尾の結果、オレが生じてるのに、なんで、オレはこんなになってるのですか。

今の今、は、あの人たち、憎たらしいけど、幸せは家庭にあったような気がしてます。オレは世間が憎い。東京に来なきゃいけなかったのが憎い。

|

« パシフィックネーションズカップ 対サモア戦 6月16日 大野! 遠藤! | トップページ | 死ねばイイのに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。