カテゴリー「ペット」の1件の記事

2006年11月 8日 (水)

ヒメモンステラ

今日は、ほんと、久々にスカッと起きたね。色々、仕事以外が一段落で、いよいよ、仕事をグッと集中してやっていきたいとこだけど、仕事も一段落、みたいになってる。ま、実際、異動したてで、やっぱり、余計疲れてた、みたいなとこもあったからね。それに、ラグビーだ、運動会だ、って重なって。忙しいとき、って、忙しいことが重なるもんだ。

さて、ヒメモンステラ。こっちに来てから、一番下の葉が枯れちゃったけど、新しい葉っぱも元気に出てきた。あ、観葉植物の名前です、ヒメモンステラ、って。というか、鉢にそう、書いてあるから、それで、知った、ってだけだけど。だもんで、オレも、これ以外全く知らん、観葉植物って。これ、まあ、彼女にもらった、というか、まあ、厚木を出るときに、送別の品として、みんなからもらったんだけど。オレ、はじめ、ほんとにイヤでさあ。こういうのこそ、まさに捨てるに捨てられない、というものだと思ったのよね。ほんとに捨てたら、鬼だし。というか、告白すると、マジで一瞬捨てようかと思った。ほんとに邪魔なんだもの、引越しようか、って時にさあ。ほんとにわしゃあ、鬼か。

でも、彼女だと思って、これくらいは、取っておいて良いかとも思った。だって、ご丁寧に、鉢に、日付とかマジックで書き入れちゃってるしさ。その最後の日に、飲み会に誘ってくれたときに、楽しげに、この葉っぱのこと説明してるしさ。なんというか、怨念、みたいなものが注入されてるよね。

だいたい、植物とか、何が面白い、っちゅうのよ、動かないしさあ。と思ってたんだけど、ところがどっこいだったよね。なんだろう、慈しむ心、っちゅうの、まちゃみんのなかに、そういう部分があることが確認された。動かないし、朝、一瞬水やるだけだし。でも、その、一瞬、というところが逆にイイんだろうね。そして、けど、気付くとちょっとづつ変化してる、という。気付いたら、あっという間に下の葉が枯れかかってて、一番上にやたら緑の葉っぱが出てきててね。

やっぱり、オレ、トシとったんだな、って思ったよ。よく考えたら、うちのジジイだって、盆栽やってるし、親父も、やっぱり、盆栽、というか、花を育ててるしね。結局、オレもそういうところに戻ってくる、というか、たどりつくんだろうね。

やっぱり、時間の感じ方、っていうのが影響してると思う。子供のころの時間の流れ方では、絶対、植物とはつき合えない。見過ぎて、そのうち、葉っぱとか切ったり、とか、掘り返してみたり、とか、いじめちゃうもんね。

でも、何より、大きいのは彼女からもらった、って思ってることだよね。便りのないのが良い便り、だと思ってる。オレも、なんか、装って、コンタクトとりたい、とか、ほんとのほんとで思ってないし。イイ思い出、として過ごしてる。ありがたいことだと思う。

ということで、あなただと思って、毎日見てるのよ、まちゃみんは。どーだ、キモいだろう。てへ。

| | コメント (0)