カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の156件の記事

2007年7月12日 (木)

「まちゃみん日記」の更新を無期限停止します

最近、上司まで、くだけた席では、まちゃみん、と呼ぶことがある。今の職場は、ほんとに、周囲に恵まれている。なんちゅうか、あり得ないような確率で、イイ人に恵まれている、と思う。

まちゃみん自身はやったことがあり、だいぶ、自分自身で、サムい心境になったけど、元カノの名前で、ググったことがある。元カノでは、出てこなかったけど、別の知り合いとかはだいぶ出てきた。まちゃみんが思いつくようなことは絶対他の人もやるからね。要するに、もしかしたら、会社の人に知れるかもしれないということだ。この前、会社の人ではないけれど、まちゃみん、で検索すると出てくるぜ、と言われて、げっ、となった。

だから、この「まちゃみん」のブログは一旦無期限、更新停止にしようと思う。

だいたい、世の中、ってびっくりする位狭いもんだ。記憶はあいまいだけど、世界中の人々とは、必ず6人以内の人でつながってる、という話を聞いたことがある。要するに知り合いの知り合いの、、、とやっていく、と、6人以内で、全世界の誰とでも、たとえ、アメリカの大統領とであっても、繋がる、というのだ。

まあ、どこまで信憑性あるか、って別にして、それだけ、世の中は狭い、ってことだと思う。まちゃみんもなんとなく実感としてそれはあるかもしれない、って思ってる。

実際、この前、禅theバンドさんと話していて、わかったんだけど、まちゃみんが一時期すごいイキオイでハマっていた土岐麻子のオヤジと知り合い、だという。もちろん、「知り合い」にある程度の濃淡はあるにしても、さっきの例で言えば、もう、3人目で、土岐麻子にたどりついちゃうわけだ。

とにかく、仕事。これをなんとか、やり抜いて、オレはひとかどのものにならなきゃいけない。取り替えできない人間になんなきゃいけない、と思ってる。それは要するに、どこでもある程度は、通用する人間になる、ってことだ。

今日も仕事がピリっとしなくてね。

この「まちゃみん日記」では仕事に関して、随分ネガティブなことを書いてきた。前の事務所にいた当時、辞める、ってのは、ホンキだ、ということを一旦文章に書いてみて、それで、それをもう一回、読む、ってことで、半信半疑かもしれない自分に定着させてた、みたいなとこもあった、と思う。要するに会社辞めてやるリビドーを、自分自身で確認する場になっていた、と思う。それはここで一旦リセットしたい。

それは過去のことだ。あとでこういう時期もあった、と思えるようになりたい。とにかく仕事だ。

明日からは、別の名前で、別のブログを始めようと思う。「まちゃみん」って名前がなくなるだけで、内容はきっと変わらない。全くこれまで通りだろうね。でも、そこでは、仕事だけはとにかく前向きに日々の記録をつけていこう、と思う。

もし、万一、映画評とか、ラグビー評とかを、定期的に観ててくれた方がいて、まだ見たいよ、という方がいたらメールでもください。ラグビーは今年ワールドカップイヤーだし。盛り上がってないけど。

というわけで「まちゃみん日記」は一旦おしまい。

って、新しいブログの立ち上げがうまくいかなかったら、ムキキー、ってなって、あいからず、ここで書くかもしれないけどね。てへ。

とにかく仕事だ! 石にかじりついても、やり抜いて、10年後笑いたい。

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

気に入ってもらえるかなあ

今日も、仕事がピリっとしてないけどねえ。思わず顔色を窺ってばかりだった。ここから抜け出せるのかなあ。なんというか、わしゃあ大丈夫か。33として、ということだ。たぶん、これが、20代だったら、大丈夫だと思う。33だとビミョウだと思う。

でも、だからって、打ちひしがれてはいられない。それでも、へーきな顔して、やり抜くしか、できることはない。今、が正しいあり方だったかどうか、は、今はわかんないよ。だからこそ、だと思うけど、将来に良かった、と思えるように、今を過ごそう、とすることしかできないよ。

そして、プライベートはプライベートとして、もう、時間が限られてると思う。真面目に向き合わないとダメだ。なんかずいぶん駆け足、というか、バタバタしちゃうけど、それもしょうがない。

さて。今日は、ついに横浜で店を予約してきた。なんとも、幸せな気分だ。結局、月曜に行った東口のあの船乗るところのオープンエアーのバーベキューが、予約ができない、とか言われたので、今日、ちょっとひねりがないなあ、と思いながら、鉄板焼きにした。無難路線。

肉、で、ちょっと贅沢、って言ったら、これしか思いつかんのよね、まちゃみんは。

なんだろ、ツライ結末、というか、またぞろ、勝手に盛り上がってるだけの、やっぱりわしゃあ、バカだよ、とさめざめと泣いちゃうようなシチュエーションになる可能性が高いにしても、このウキウキ感はなんだろね。こうやって、考えてることが愉しいなあ。気に入ってくれるかなあ、とか言って。

今から祭りのアトのことを考えてもしょうがない。それこそ、去年の10月頃の日記だよ、今は、この幸福感に身を任せてたらイイよ、これはこれとして。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

昨日と一昨日

一昨日からイライラすることばっかりだ。 って最近はいっつもそうか。

はっきり言うけど、あのおばちゃんオカシイだろ。いつまでたってもワレが中心でね。本人のなかでは、来てあげた、なんだね、きっと。イヤなら来なきゃイイのに、でしかないなあ。反面教師にもならないぜ、あれじゃあ。要するに、我が身を振り返って、まちゃみんはいくらなんでも、ああいう自覚のないバカにはならない。

みんなお人好しだねえ。ああいうのは、ホントに相手にしなきゃイイと思う。それか、お前ダメだよ、という関わりしかしない方がイイと思う。あ、でも、たぶん一部から、ちょっとだけかけられてたプレッシャーも、あれ、マジで気付いてないぞ。

と、ここまで言ってからでないと、彼女、ほんとにかわいそうな人だなあ、とも思えない。もう、あそこまでカチカチになっちゃったら、ほんとにどうにもならんよなあ。かわいそうに。本人が気付いているかどうか、は別にして、自業自得なんだろうし、かわいそう、と言ったとしても、救ってやろう、どころか、できれば一切、関わりも持ちたくない、考えるような機会も作りたくないわけだけど。だから、ホントウはかわいそうな人だ。

そして、一昨日は、会社を早引けした。前の職場では、辞める、ということが前提だ、って自分に理屈をこねた上で何回かやったけど。まあ、しばらく会社も休んでなかったし、なんか、イイか、というイキオイで帰ってきた。今回は、色んなもんをあえて重ねて、早引けしてみた。

正直朝起きたら、それが、パッと思いついた。彼女、今日が最後だって。自分のなかでは、それを最も大きい言い訳にしてみた。全然ツジツマがあってないけど、今の今は、あれで、膿を出し切った、と思いたい。もうわしゃあ、仕事だけにとにかく集中してみたい。無駄な抵抗だけど、勝ち逃げされるにしても、一矢は報いた、ってカタチにしておきたい。

はあ。やっぱり、全く無駄な抵抗もいいとこだ。

そして、あの一昨日の雰囲気。あれ、どうなんだ。オレは絶対、ああいうのはオカシイ、と思ってる。そういうのを嫌って、避けることは、結局、オレ自身の可能性を狭める、と、実績ある人からよく言われる。わかってはいるつもり。でも、なんと言われようが、わしゃあ、ああいうのは好かん。わしゃあ、ああいうのは、徹底的に嫌いたい。それで、食えなくなっても、それで食えなくなるような場所、というか、世の中には、こっちからお暇させてもらいたい、と思う。もし、ほんとにそうならば。

ああいうのが長続きしないような世の中であってほしい、と、オモテだっては消極的に、強くそう思ってる。いやあ、まちゃみんは、実績ある、って言ってもイイんじゃないか。前の前の前の、職場はそうだった、と思う。ある意味、あれよりヒドかった、と思う。今は、全くフェードアウトに成功してる、と思う。これこそは、オモテだっては消極的に、ああいうのは、アカン、とアピールしてる、ってことだと思う

だから、後輩は、すごくかわいいけど、フェードアウトしようと思う。もちろん、ちょっとでも頼まれれば、できるかぎりの力になってあげようとは思うけれども。悪いけど、フェードアウトしよう。どのみち、ここ1年かけて作ってきた既定路線だ。

今の今は、どっちにでも踏み出せるような状態になってると思う。けど、随分、お世話になって、そしてお世話もしたけど、これ以上欲張らない方がイイと思う。正直充分返してもらってもいる。いつかの日記にも、ダブルミーニングで書いたけど、今が引き時だ、ということだ。いやあ、やっぱり良いタイミングだ。ラグビーはひとりで見に行った方が楽しい。

そして昨日。やっぱりどうしても、怒りはあるものの、ちょっとは考え直した方がイイ、とも思ったことがある。そう、一昨日は、神宮からの帰り道、また、先週のケータイに引き続いて、アイポッドをたたき壊した。なんか、パソコンに認識しなくなってた。決まって半年位でその症状になるのはなんでだ? アイポッドって壊れ易いと思う。たぶん、まちゃみん、もう4個目だぜ。で、昨日、5個目を買いに行ったわけだ。

そしたら、もう売ってない、という。あ、まちゃみんのは、シャッフル、というヤツで、まちゃみんが持ってるヤツは棒状のヤツでね。今は、クリップ型になってるんだって。昨日ビックカメラに行って初めて知った。まず思ったのがね、まちゃみん持ってる、外付けの電池が使えんようになるだろ、ってことでね。規格が違っちゃってさあ。あんな単に、樹脂の筒にちょっと、端子付けただけ、みたいなので、おまいら3000円以上取ってるくせにさ。そこんとこフォローするような施策ってなんかやってるんだっけ? やってるわけがない。

なんちゅうかねえ、もう、こんなに壊れやすい、ということ自体にまず怒りがこみ上げてるわけだけどね。日本の企業の製品だったらこんなに壊れないと思う。このアイポッドというのは、そもそも、火事場のどさくさに紛れて、既成事実にしちゃった商売じゃんか、たぶん。まあ、日本の企業の腰が重すぎた、というのももちろんあると思うけど。

なんちゅうかねえ、若干、風呂敷を広げれば、アイチューンというものでソフト部分を縛っちゃえば、それは、お前がCDという規格に対してやったことと、ベクトルとしては全く変わってないだろ、って、ことなの。

だいたい、名前がシャッフル、って同じだけど、別の規格を、なんの断りもなしに立ち上げやがって。これってある種の詐欺じゃないの? まず、細かなことを言えば、また、細かく、色んなモノを買わせよう、ということだよね。外付けの電源しかり。同じ名前だから騙せると思ってんのか。バカにすんな。こういうこと言うのオレだけなの? だってさ、帰ってきてデータを入れようとしたらさ、アイチューンの7じゃないとデータ入れられない、とかぬかしやがるのよ。これ、別の製品だっていう明らかな証拠じゃないの? そもそも、出自が著作権を無視した火事場泥棒的な商売だからな。さもありなん、なんだろうな。

おかげで、バンドで新横までの道のりを音楽なしで行かなければならなくなった。アイチューンを落とそうとしたら、まちゃみんの家の細い線では、14時間かかる、という。泣く泣く音楽なしで横浜アリーナまで。

ほんと、良心的な商売するとこがデファクトになってほしい。で、考え直さなきゃいけないのがさ、結局、世の中、こういうの許してるわけでしょう。で、まちゃみんも、疲れるわけよ、こんなことばっかり言ってると。だから、もうちょっと、まちゃみんも考え直した方がイイ、と思うのよ。迎合、というか、今の今はバカだと思ってる方に、近づく努力をまちゃみんの方で、もっと強くしなきゃいけないんじゃないか、ということなの。

はあ。まちゃみんは明日から仕事一本で行こうと思う。一昨日、昨日と、暴食、暴喫煙で、なんか気持ち悪い。で、これが最後だと思って、それをしてた。これが最後だ。昨日は、最後の一貫として、綱島で、ランプ亭で牛丼食ったあと、さらに、元住のココ一で、1200円カレー食っちゃったよ。てへ。悔しいけど、確かにうまかった。そして、さすがに気持ち悪くなってた。たばこも会社では吸わないようにしようと思う。飲み会の時だけにしよう。

まちゃみんほんとに思ってる。仕事だ、って。そして、仕事って、現場の力、だって。明日からは戦慄の巡業ロード。もう、単に会うだけ、が目的で、もちろん、それは、相手には言えないけど、それだけで、訪問が設定されてる。一件は英語も、日本語も、片言のフランス人。どーすんだ、オレ。わしゃあ、恥をかいて、なんとか、現場の力をつけていきたい、と思う。

今日は、これから、部屋を軽く掃除して、横浜に出てこようと思う。喜んでもらえるようなとこを見つけたい。肉が食いたい、って言ってたなあ。久しぶりに盛り上がってる。決戦は金曜日だ。なるようになるだろ。

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

昨日と今日

昨日の日記は、書いた、ということも覚えてなかったし、今読んでも、全く、どういうつもりで書いたのかわからない。普通は、書いたこと自体覚えてなくても、まあ、それもあんまりないけど、その時の気持ちが、カセットを再生するように、蘇ってきたりすんだけどね。だって、今日、というか、今の今は、なんか久々に幸福感みたいなもの感じてるもの。一方で、ああ、まやかしだなあ、とは思うわけだけど。

朝起きたら、部屋中がすごいことになっていた。流しと風呂場がゲロまみれ。戸棚はひっくり返されてるし。しかも、風呂場はところどころ血を吐いたあとがあるしね。そんで、メザラの上に、全然身に覚えのない食材が。きしめんなんて食ってないと思うんだけどなあ。ホルモンみたいのは確かに食った。ハラんなかで、誰かきしめんを打ってたんじゃあるまいな。

昨日電話しまくってたのは、9時前みたい。もっと遅かったイメージだけどなあ。朝起きたらメールが入っていた。ちょっと嬉しかった。今度の金曜日は楽しみだ。素直な気持ちで、これを、いろんな意味で最後、と思って迎えたい。

それにしても、ほんとに焼酎5杯位しか飲んでないよ。やっぱり体調ってあるなあ。まちゃみんはどちらか、っていうと、日本酒の方が失敗多いんだけど、焼酎で来たなあ。というか、ここ最近は、日本酒でやらかしちゃったことはあんまりない。そんなことないけど、昨日の焼酎ほどはやらかしてない。

ところで、ケータイ。ウィルコムを完全に切ろう、と思ってたんだけど、ドコモを改めて調べると、やっぱり、ウィルコムのデータ通信に強いところは、魅力を感じてしまった。要するに、逆に、ウィルコムやめようと思って調べたらわかってきたところもあるのよね。そして、今日、イキオイで、ウィルコムのところで話しを聞いてきたら、今の使い方だったら、5000円にできることが確認できた。

だからなおさら、やっぱり、ウィルコム切らねばならん、と思うんだけど。お前よう、勝手に色々作って、安くなるんだったらなんで、そうできる、ってなんで言わねえんだよ。これって絶対わかってやってるよ、あいつら。あえて、わかりにくくしたり、あるいは、わかってても、アナウンスしないようにしたり、自分らが、やりたい商売以外のところはね。こういう商売許されてイイの?

怒り心頭ですよ。でも、今は、まちゃみんは、このバカにされた感、をぐっと飲み込んで、今は、ウィルコムと契約を続けようという気持ちになってきた。ほんとうに悔しいけど。この怨嗟の念は、いずれ、まちゃみんだけでなく、色んな人から集まって、ウィルコムに叩きつけられればイイと思う。早くドコモに変わりたい。ドコモがんばってよ。ウィルコムを嘲り笑って、契約を終了したいよ。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

まちゃみんは血を吐いた

わかんねえ、焼酎をグラスで5杯位飲んでただけだけど。

さっき、帰ってきて、えづいて吐いたら、最後はいくら吐いても、血しか出てこねえ。ええ、その程度でぇ? だって先週に比べたら今日なんてどの程度しか飲んでない、ちゅうhanasiだよぉ? どんだけぇ?

今日は、昼間、ひょんなことから、前に好きだったら人とメールの応酬になってた。

そして、ここ最近、好きになりかかったてたあの娘の、彼氏バナシを、なんで、あの程度の会社の時間で、あれだけ聞かせられないといけないのですか。

そして、これが一番ショックだけど、今、こんな時間だけど、血しか吐けんようになってて、カノジョに電話してみると、全然出てくれねえ。やっぱり、夜の仕事なんですか。

メールの中身もビミョウでした。

好意的に解釈すれば、まちゃみんをためしてやる気満々だし、冷静に考えれば、イイ年して、こういうまちゃみんに対して、屁理屈こねすぎだしね。つまり、間に合ってます、みたいな。

今、電話したら、出やがらねえ。

これは、別の分野でがんばります、ってことだよね。

まちゃみん、今日は、酔って、ほんとに単に気持ち悪い。先週、もっとアルコールとしては日本酒、飲む機会あっただろ、って感じなのに。

だから、明日、これくらい酔ってたら、東海道新幹線に胴体を真っ二つにされて死のうと思う。

まちゃみん、最後の望みも断たれました。あとは死ぬしかないだろ。明日、こんだけ酔ってたら、たぶん死んだ方がマシだ。この気持ち悪さは。

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

ゆっくり月曜日

いや、ゆっくりしちゃいけないとは思ってるんだけど。今日も、中央線の彼方のお客さんのところに行って、帰ってきただけの一日だった。でもまあ、前進して良かった。これも、これまでの先輩の培ってきた土壌のおかげだろ。

ほんとは、安全のため、今日のうちに、手をつけておきたいことがらも一杯あるんだけどね。なんだかやる気にならん。

そんで、新宿で、本を5000円分、オトナ買いして帰ってきた。実は、土日、ウィキペディアにずっとハマってて、真偽のほどはともかく、面白くてね、ああいうの見てると、なんか、書店って、大丈夫かな、と思ったけど、まちゃみんも、本屋に行ったら行ったで、これも、読みたい、あれも、読みたい、ってなっちゃうね。

そして、私生活でも、色々細かな記録しておきたいコトガラは色々あるけど、どんどん過ぎ去っていく。

それにしても、今日、出張の電車のなかで、ここんとこの自分の日記を読み返してみたんだけど。思ったほど、突き抜けた狂い方はしてなかった。まあ、ちょっとおかしなヤツには違いないけど。

と言いながら、これから酒を飲んでみようかなあ。

7000円したの。サントリーの響、という酒。前、会社の偉い人からもらったウィスキー、この間、やけくそになって飲んじゃったので、一本、ちゃんとした酒、って家においときたいな、と思ったの。

7000円だけど、あんまり期待してない。というのは、この前ついに飲みきった偉い人からもらったウィスキーはほんとにうまかったから。こんなまちゃみんでも、うまい、ってことがわかった。自分でびっくりしたね。うまい、ってこういうことか、と。もう、かれこれ2~3年前にもらったヤツなんだけど。

なんだろね、アルコール、という感じの変な刺激がなくて、ありきたりな表現だけど、まろやかでね。さらにありきたりな表現すれば、まさに豊かな味わいなのよね。ほんとに恥ずかしい位の表現だけど。そんでね、酔い心地もほんとに気持ちイイのよ。変に頭痛くなったりとか全然ないし。いやあ、飲んだらわかる。

ほんとに、うちの親父なんかも、イイ酒だっていうと、飲みかけのボトルを飾ったりして、チビチビ飲んでたけどさあ、なんか、その気持ちがわかったよね、この酒は。まちゃみんも、2~3年間、700mlをチビチビ飲んでたわけだ。時に、家に来た同期に、これは絶対うまいよ、とか言ってふるまったりしながら。確か、恐る恐る偉い人に聞いたら、3万近い、って言ってたと思うんでね。

で、7000円ってどんなもんだろ。というわけなんだわ。

そして、明日は早く出社したいと思う。

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

爆睡

爆発的な睡眠? すごい眠気で、昨日は20時には寝てしまった。今、6時。みのもんたがなんかわめいている。英語を聞こう、と思ってたけど、久しぶりに感じた激しい眠気で、気付いたらもう動けんようになってたね。そんでうなされてた。納期問題で。今、あれは夢だった、はあ、よかった、ってなってるわけだけど。

まあ、なんだかんだ、で先週から飲み続けだからね。土日も、気持ちはダラダラしてたけど、ラグビーだ、野球だ、で動き続けてしなあ。そして、昨日は、なんか、日記をあげてるのが26時過ぎだもの。まあまあ眠いよなあ。これが、良く聞く、疲れがたまってる、ってやつかあ。

それにしても昨日の日記は我ながら狂ってるね。まちゃみん自身は今読んだところ、言いたいことはわかるけどね。最近のまちゃみんそのものだ。やっぱり、こういうものって、そのものではないけど、何かが、雄弁に出るよね。あのナオン、腹立たしいだけだ。この期に及んで、あんなこと聞きたくなかったよ。まあ、昨日はついてなかった、ってことでイイんではないかね。すごいタイミングだ。いろんなものが重ならないとああならないもの。そうはイイながら、ああいう苦さを味わったこともイイことだったと思う。

ところで、最近、会社で寝ない。会社で、寝ないでいることが不思議だったんだけど、そうなってきた。偉くなってる親戚に、気持ちが足りないだけだ、って一喝されたことがあって、まちゃみんは、だからダメだ、って、弱気の根拠になってたりしたわけだけど。違う。これひとつとっても、イキモノであるかぎり、器からの影響から逃れようがないこと、のしょーこでしかないと思う。居眠り、っていうか、眠気、も、項目のひとつに入れてくれよう。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

オレにやらせてくれるナオン以外みんな死ね! ガオカ その3だっけ、その4だっけ?

またガオカから歩いてきた。ということはまた飲んでるわけだけど。けど今日はそんなに飲んでない。三次会以降が、ナオンがいたりして、腹立たしいの、ばっかりだったから。最近ハマってる麺が口の中で躍るさつまっこラーメンの環八から帰ってくると、50分弱であることが判明。いや、もっとかからないかな? 川沿いルートは時間がかかるみたい。

今日は、やっぱり、久々に全開だったみたい。全開、っていうか、全開バリバリ? 結局、何ごとも自分の中にしかない。まちゃみんエッセイ「結婚考 ~避妊と手淫と、時々、セックス」はやっぱりなんとしても完成さすべきだ。やっぱりこの世に生きとし生けるもの、って、なにひとつとして、罪はない。罪とか言いだしたら、もう、あなた存在してること自体が罪ですよ? まちゃみんは、そう思うのだ。よーするにそういう発想をしてしまった時点で、もう、負け組だ。

もちろん、だからこそ、死ねばイイのに、と、まちゃみんはほんとに思ってる。ここんとこ大事。みな死ねばイイのだ。だけど、一方で、生き続けようとするならば、こうあれかし、というのはやっぱりあるのだ。で、結局、こうあれかし、だけ、いけしゃあしゃあ、だからいけない。今、この瞬間に、死ねばイイ、と言ってるまちゃみんのような存在自体を許容する、というような、ところから始めない限り、すべてがいけしゃあしゃあ、なのだ。しゃあしゃあ、言っても、赤い彗星ではない。

覚悟だ。

お前がそれは、おかしい、って言ってる、そのまさにお前はまず、何か、考えろ。まず自分一人が死ねるヤツかどうか、考えろ。ビリー軍曹もそこから始めてくれ。そこからだ。まちゃみんは出来てない。そして、まちゃみんは、まちゃみんより出来てないヤツもまちゃみんははっきりわかるのだ。まちゃみん自身も含めて、だから、吠えさすしかないだろ。この世に存在してる、ということはまずそういうことだ。受け入れてる、ってことを前提にしてくれよ。頼むよ。

つまんなくない? あまりにもつまんないことだから言うけど、腐った肉を混ぜたから悪いんですか。まず、そういうことを言うヤツは、自分の腕の一本でも切り落として、腐る肉を混ぜる前に、この腐ってない私の腕の肉を混ぜれば良かったのに、ということを、それこそ、いけしゃあしゃあ、と言えれる人じゃなきゃ、言っちゃいけない。それは極端にしても、腐った肉を混ぜる前に、お前、自分の腕でも、足でも、腐ってない肉を混ぜれよ、って言ってよ。違うか?

違うんだよ、まちゃみんが言いたいのは、お前のバカを棚に上げすぎだ、って言いたいんだよ。そういうヤツは死ねばイイ。死んだら、馬の肉だろうが、牛の肉だろうが、腐っていようが、関係ないぞ。というか、そもそも肉を食う必要もないぞ。それどころか、同じく、腐った肉は食いたくない、とか、牛の肉だって言って、馬の肉を食わされるのがイヤだ、ってヤツに、オレ自身を食えば、間違いなく人肉だよ、って言えるぞ。そこから始めないか? ええ? これって違うのですか?

ごめんなさい。話が脱線してますけど、今日は、なんかやらかした。後輩にはよくなかった。飲みいこうぜ、って誘って、なんかどんどん違う方向に行っちゃった。

よーするに、なんで、他の部門の人に部長とはいえ、ゴマすることを強制されないといけないのですか。あと、あのナオンってどうして、だいたいバカなのですか。お前好きだったかもしれんけど、それはあなたの意志とは関係なく、あなたがどこから涌いてるのかしらんけど、なんか、匂いを出してるからですよ? そこんとこわかって、えらそーなのかね? 別にそういうオイニーを出してれば、うんこそのものにも、吸い寄せられる、ってもんだ。現に、死体には蛆が涌いてるでしょう。それと同じことだよ? お前は、もしかしたら、蛆が涌いてるうんこそのものだよ? そういう自覚はあってるのかね?

ボラットでも言ってたし、よーろー先生も言ってたと思うけど、ナオンって、たぶん平均的に、頭そのものが小さいんだから、要するに脳味噌も小さいんだから、考える面積、いや体積か、もせまいんだから、基本的には、ナオンってバカなんじゃないですか。うちの妹は少なくとも頭小さいし、まちゃみんから言わせるとバカですけど。

はっきり言えばイイじゃん。ナオンは第二次性徴を経て何年かはオスの性欲の対象であったり、新たなヒトを生産する機能があるので、奉られる傾向があります、って。それだけだとあんまりなんで、制度上、施しの対象です、って。じゃなかったら、そういう機能もなきに等しくてカワイゲのない、メスが、人間においては、なぜ、あんなにいけしゃあしゃあ、なのですか。アズナブルか。バカ。ごめんなさい。正確じゃなかったです。カワイゲのないナオンはみんな死ね。っていうか、ミンチになってスーパーに並べられろ。バカ。

文句があるならかかってこいって言うんだよ、バカヤロー。殺してみろ、バカヤロー。そして、それができないなら、お前が死ね! オレ以外。

って、まちゃみん愛する日本代表のジュニアオールブラックス戦の感想書きたいです。はあ。

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

死ねばイイのに

先週は結局飲み通しだった。

気持ちが片付かない。なんでだろう。イライラするばかり。隠すつもりもなくて。

昨日、先週の片付かなさ、は、深層心理的な何かだと思っていた。

だって、こういう場で、言い過ぎたからじゃないか、とか、考えてみるけど、そうじゃないもの。もしくは、要するに、わかり過ぎちゃったんじゃないか、って、自惚れてみるけど、そうじゃない。

どのみち、腑に落ちない。やっぱり、なんか言葉にまだしてない何かがあるような気がしてるんだけど。

でも、ダメだってことはわかる。一言で言って、今、もう、極端、でもなくなって、もうダメだと思う。自分を痛めつけることも、きっちりできない、ってことがわかった。それは、自分を一生懸命高めることもできない、ってことと全く同じだよね。ふーん、そういうことね。まあまあ、急にイライラしてきてるのはね。今わかった。

行くことも、返ることもできんヤツなんだね。荒むことも、きっちり荒みきれないのよね。そういうのってすげえオレ自身が嫌ってるじゃん、って。

イヤなヤツにはきっちりなってるのにね。わしゃあ知ってるつもりよ、中途半端な口だけのやつね。自分の深層心理には、ほんとのほんとは気付いていて、実は、腰がひけてるヤツね。片付かなさ、って、きっとそうだね。死ねばイイのに、と思うけど、実際死ね気合いもないことが腹立たしいね。先週でよくわかった。イライラしてて、隠すつもりもあんまりない。

火曜日は、結局、単に、酔って、わけわかんなくなって、トドメを刺すつもりが、そっちの方で、歯止めがかかっちゃって。要するに、酔った方がわかったよ、酔えば、酔うほど、限界までは飲まねえ、っちゅうの。

水曜日は、ビミョウなタイミングで、電話があって、宙づりになって結局、自分の深層心理を無理矢理覗くことになって。気付かないようにしてるのに。

木曜は右から左に全部飲む、とか言ってそういう中途半端な痛めつけかたしかでしか、関わりをアピールできないとこに吐き気がして。というかそういう時の方が結果的に、火曜より量自体は飲んでたとこがね。その辺のものを蹴りまくって人様に迷惑かけて警察沙汰になるくらいなら、自分の拳を叩き割ってみようか、と思ったけどやっぱりどっかで手加減してて。取り替え可能な携帯でさえ叩き割れなかった。わしにゃあ、暴れる資格もない。翌日、目が覚めたらもうギリギリの時間で、でもギリギリの時間にきっちり起きてることと、中途半端に右手がどんより腫れてたことと、風呂場にまかれてたクダで我に返って、口だけだったことがよくわかった。結局、火曜よりももっと飲んで、酒臭いまま会社に行って、外人対応を酔ってのりきろう、ってことかと思えた。あとから、考えると。というか、自分でそうかもしれない、って思えて、心理的に薄暗いとこが増えちゃったんだろうね。

金曜もなんだろうね、懇親会だ、っつったら、急に、元気になるみたいなのなんだろう。ほんとにイヤでイヤでしょうがないんだけどね、一回転半しててね、ちゃんと周囲には喜んでるように見えてるだろうとこが、余計、心理的には薄ら寒くてね。

わからん。今日も、グダグダだったのと同時にイライラしてて、別にそれを隠すでもない、というのは、そういうことが自分で気付かないようにしてる、ってことに気付いたからだと思う。きっちり、何もできてねえよ、って気付くきっかけがあると一気に来るみたいだね。言わんでよ、と。わかってる、って。だけど、解決の方法にきちんと行くよりも、別の方法で中途半端に逃げてるんだってば。自分を痛めつけようとしてたのは、人に気付かされることを怖れてた心理の現れかもしれない。

できてなくても、結果で救われることもある。いや、オレにはないかなあ。結果もないし、可能性もないね。

いつでも辞めてやるよ、って辞めてないからね。会社辞めるか、会社で死ぬほど働かないことには、片付かない、ってことなのかね。いや、わかってんだろ、って。逃げてるだけだろ、って。で、実際、そんなきっちりした覚悟ないからね。わかったよね。先週。死ねばイイのに。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

昨日は鬱で、今日は躁でした

ごんごう。五合です。うちの親父は、五合以上飲むと、ごんごうも飲んで、って、うちの母親にマジでキレられてました。そんなに家庭が恋しいんですか。そんときは、鬱ですけど、それって今思い出すと幸せのカタチだと思います。ごんごう飲んでる、ナオンの立場から、見るとどうしようもないオトコと運命共同体になってて、だけど、うちの親父は、百姓から、貨幣経済に取り込まれつつも、きっちり、月々のお給金は入れて、最終的には、娘は、医者の嫁になってるような、結果を残してるからだと思います。医者の嫁にならなかったとしても、やっぱりそれは幸せのカタチじゃないですか。桜玉吉じゃないですけど。

まちゃみんは、今日、六合飲んじゃいました。あとビールジョッキ1杯と。それは、昨日鬱で、今日躁だったからです。

今酔ってます。だって、日本酒六合飲んでるから。

明日、会社休む口実が欲しいです。いや、近所の飲み屋で一人で飲んでるわけですけど。ほんとに明日気持ち悪くて行けません、ってしたいですけどとてもじゃないけど、二日酔いにはなりそうもありません。まちゃみんとしては、六合も飲んでるのに。なんでだ。こんなことを書こう、という自分が、というか書いてるけど、そういう自分が、たぶん明日サムくてキモくて、また、明日、自分の文章を見て、死にたくなることでしょう。

だって、こんな瞬間にも大学で勉強してるんですって、今日、隣りに座った人は。オレは何をしてるのですか。なんで、高校生の時みたいに真剣じゃないんでしょう。というか、高校生の時みたいに切実じゃないんでしょう。高校生の時のオレだったら、こんなシチュエーションいてもたってもいられなくて発狂寸前になると思います。それなのに、なんで、こんなダラダラできるのですか。

昨日は、ほんとに死にたかったです。昨日、考えてた死に方は、出血多量です。いつもは、自分の脳天を斧で叩き割って、脳味噌がぶわっしゃーって出て、死んでる図なんですけど、昨日は、出血多量でした。血液検査で血抜くときって、腕に針を刺して、そんで、ピューって抜くじゃないですか。あれをもっとぶっとい針にして、血液を抜きつづけたら、なんか、ぼーっとしながら、ある意味トリップしながら死ねるんじゃないか、と思いました。苦しくないような気がしました。

昨日はほんとに鬱で死にたかったです。そういう死に方を妄想してました。

けど、今日はやたらに躁です。でも、酒飲んで落ち着けました。躁だから、全能性みたいなものを感じるんですけど、それって自分でキモいので、酒飲んで、落ち着きたかったのです。要するに昨日の鬱の状態に戻りたかったのです。だって、やっぱり会社出たあと涙が出てくるんだもん。オレやっぱり、東京に出て来ちゃいけなかったよ。

思わずあの娘に電話しようかと思いました。いや、それはウソです。5年前だったら電話した、と思います。でも、今は、痛い目に相当あってるんで、ほんとに、詰め将棋のように、発端自体は、そうですけど、ああ来て、こう来て、こう行くと最終的には、差し引きがゴイスーなマイナスなので、電話しません、にしかなりません。

ごんごう。それも、幸せじゃないですか。なんで、オレは今、こんな都会にいるのですか。オレは世間が憎い。どうして、百姓をやめないと暮らせないようになってるのですか。延々とミジンコみたいな存在から、延々と、ずっと交尾の結果、オレが生じてるのに、なんで、オレはこんなになってるのですか。

今の今、は、あの人たち、憎たらしいけど、幸せは家庭にあったような気がしてます。オレは世間が憎い。東京に来なきゃいけなかったのが憎い。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧